超簡単更新:嬉しくない記録更新

カテゴリ:
本日の新規患者件数
ついに1日の陽性患者数が過去最多になりました。犠牲者も増加。多分ピークは近いって事ですね。

ちょっと喉が痛い気がする私。腰痛もあるのでタンゴのレッスンはお休みにしました。熱が出ませんように。

簡単更新:近寄るコロナ

カテゴリ:
本日の新規患者件数
グラフの数字は下がりましたが今日は月曜だしまだ信用してはいけません。ちなみに陽性率はほんの少し下がり、普通病棟、集中治療室患者は増加だそうです。患者数ピークは今週の予想です。

生徒のお母さんからお電話があり、生徒も(後に発熱した)お母さんもPCR検査で陽性とのこと。私がレッスンに伺ったのは生徒が熱を出す4日前。同じ鍵盤を共有し2メートル以内の距離で1時間レッスンしていますが、イタリアの定義によると症状の出る48時間以内ではないので濃厚接触には含まれません。含まれていてもブースター接種済みの私は5日間FFP2マスク着用で5日後に要検査。一応気をつけて疑わしき症状が出たら即検査に行こうとは思っています。生徒はもう元気、お母さんは軽いインフルエンザのような症状(オミクロン?)・・だそうです。生徒のクラスのクラスターは10人に達したそうです。クラスメイトのFちゃん(星子ちゃん宅のお嬢ちゃん)の方は大丈夫かな。

簡単更新:高止まり

カテゴリ:
本日の新規患者件数
相変わらずグラフの天井をうろつく数値。イタリアではオミクロン株が陽性者の8割以上を占めるそうです。それにしてもいつ下り坂になるのだろうか。

近くのディスカウントストアへ昼休みにプチ買い出し。レジの近くの高い棚の上にコロナの自己検査キットが2種類並んでます。ちょうど通りかかった人が、店員にこの2種類何が違うの?と質問してました。ひとつは鼻腔からの採取、もう一つは唾液による検査キットだそうです。値段は5ユーロ弱でほぼ同じでしたがイタリアでは前者は公的にも有効と認められていますが唾液の方は認められていません。いや、入国の時の検査に唾液キットを使用しているのは日本だけ?。

昨晩生徒のお母さんからメッセがありました。「うちの子は熱があるので簡易キット3回やってみたけれど陰性でした。念のためPCR検査に連れて行って結果は月曜に出るのでレッスンは延期でお願いします。」

いや、レッスン延期は構わないけど3回も鼻の奥にツンと棒突っ込んでリアルワサビの検査されたってかわいそうに。あっ、PCRもリアルワサビですね。4回か・・今の子供達は本当に大変です。

大流行中だけど

カテゴリ:
本日の新規患者件数
表の天井を這う新規患者数のグラフ。高止まりですが明日ぐらいにぐぐんと表を突き抜けそうな嫌な予感。今日の数値で来週の色区分が決まるそうです。さしあたりラツィオ州は来週はどうにか黄色残留の予想。

本当にローマ市内?
昨日検査に行ってきました。検診ですが6月からずっと行けなかったのを先月電話してやっと予約が取れたのに、ここでコロナに臆して延期しても・・。電話予約で住所すらも言ってくれなかったので自分で検索してぐるぐる君にお伺いして。それにしても該当住所の通りにたどり着くと、あるのはディスカウントスーパーだけ。反対側はこのようなのどかな光景。こんな田舎に病院なんて無いじゃないか、間違いかな?と思ったらスーパーと北アフリカ系人種経営の野菜屋の陳列の間にその番地があり、門があり、人が寒空の下数人待ってました。中の守衛に聞くと、ここだけど予約は何時?と聞かれ30分後ですけどと言うと25分後に来てね、密にならないように中の受付支払いは2人ずつだからとのこと。ヤケクソでディスカウントスーパーでお買い物。野菜が新鮮でよかったです。(違)

25分後に受け付けしてもらい、2階の検査室に向かうも廊下はガラガラ。ここも密を避けて・・ですね。検査は10分で終わり、入り口とはきちんと分けられている出口から。ここは病院でなく検査場でした。人が少なくて密でないのでほっとしました。結果も異常なし。

和風??
そして今日はこれこそ本当は延期すべきだった場所○ケアへ。だいぶ前に猫パパさんと一緒に行く約束してなかったら中止していたかも。
人は少なめ、探していた物を確認し、倉庫で実物をゲット・・って私の探していた物は売り切れ中だし、猫パパさんは実物を確認して結局1つは買わず。(苦笑)
あとはいつもの冷凍小エビと冷凍サーモンにジンジャービスケットを買っておしまい。FPP2マスク着用で臨みましたが、人はそんなに多くはなかったですが大丈夫かな。

オミクロンかどうかは知りませんが今年も小学生の生徒のクラスに陽性が2人出て学校は10日間遠隔授業になったとの連絡。ありゃりゃ。当日陽性検査させるので陰性だったらレッスン来て下さいとお母様。そこまで言われるとノーと言えないけれど、オミクロンは簡易検査で陰性のことがままあるって話です。もうどこでもらってもおかしくない状況です。この感染の嵐の中、頑張って乗り切らなくては。

増え続ける患者数

カテゴリ:
本日の新規患者件数
新規患者数22万人、犠牲者も増えて1日で294人。いくらオミクロンが少し軽症だからと言っても患者数が爆増すれば否応なく中程度や重症の患者も増えて、医療逼迫となります。

イタリアでは12歳以上の接種率はほぼ90%に及ぶのですが、50歳以上は6月15日までにブースター接種することが義務化されました。そしてその理由として保健省大臣の会見で表を掲げて見解が述べられています。現在人口10万人あたりの重症患者(病院の集中治療室入り)はワクチン無接種で23.2人、4ヶ月以上前に2回接種で1.5人、4ヶ月以内の2回接種で1人、ブースター接種で0.8人であり、現在集中治療室の3分の2と一般病棟の2分の1を占めている患者は無接種者であると。よって医療崩壊を招かない唯一の道は一人でも多い接種しかないと。

ただイタリアではブースターの進んでいる地域の方がオミクロンの比率が高く、陽性患者数が多いそうです。もう数だけでは状況がわからなくなってきました。そしてイタリアの感染学者によると、この爆発的感染でこの分では3月か4月には集団的免疫に達すると。でも大規模接種会場は少なくともあと2年は閉鎖できないだろうと。つまり我々は半年ごとに後数回の接種が必要だろうと。

専門家でもよくわかってない様子なのに私がわかるわけはなく、とりあえずは不要不急の外出を控え、人の多いところへ行くときは必ずFPP2マスクで。
いえ、本日レッスンに布マスクで行ったら、お宅にFPP2マイマスクのお取り置きを提案されました。今学校なども全部FPP2マスク義務だそうです。図らずも某ブログの記事でオミクロンは布マスクだと25分、普通のマスクで50分、サージカルマスクだと25時間で感染と言うのを読みました。せっかくの○二クロのマスク、当分は使えそうにありません。せっかくイタリア○二クロ安売りセールのお取り寄せの送料無料にするのに注文したんだけどなあ。残念。(苦笑)

感染は止まらない

カテゴリ:
本日の新規患者件数
いよいよ20万人が目の前に見えてきました。陽性率17.3%ってのが恐ろしいです。

さて、昨日のうちに簡易検査を予約なしでも行う薬局を検索しました。列が少ない方が良いかなと家のすぐそばでなくちょっと町外れの方の薬局を選択。
田舎の薬局
うちから5キロほどの所にあるこちらの薬局は朝8時半開店で検査は9時からとありました。開店前に到着の予定がいつもの如く道を間違えて着いたのは数分遅れ。いや、まだ道の反対側の市場は開いていなかったので車もすぐ駐められました。あらかじめダウンロードして書いた書類を手に薬局の前で並びます。後からやってきた人が「簡易検査はどこに並ぶの?番号札あり?それともインディアンの列?(無しの意味)」。初めて聞いたこの表現(笑)。イタリア人は列が作れない人種で昔はよく割り込みと闘って消耗していました。今は割り込む人だいぶ少なくなりましたが、私は割り込む人を内心哀れみながら気づかず割り込まれたふりをすることにしています。

インディアンの列に並んでお金を支払い(医師の処方箋不要で15ユーロ=1983円)、検査場所は?と聞くと、道の向こうの人が並んでいるテントとのお答え。
検査場テント
道の反対側の駐車場の片隅の風が吹き抜けの簡易テントの前にはなんとなく列になっている人が6人ほど。幸い寒くないのが有り難いです。そして9時前には薬局脇の倉庫から色々ダンボース製ゴミ箱とかガウンとかを運び込んで9時10分開始。中では書類事務と検体採取の2人がいて、椅子がひとつ。私がリアルワサビと称する検体採取はすぐ終わり、30分以内に陰性ならメールで、陽性ならお電話しますとのこと。いや、屋外でソーシャルディスタンスを取って並んで正解です。開始時で私の前に6人、後ろに15人ぐらい待っていましたが、今日の陽性率で言うと少なく見積もってもあの列の中に数人陽性患者がいた計算になる。
帰宅して程なく陰性結果のメールが来ました。ほっとして生徒のレッスンに行きました。まだ接種できていない小さい生徒にだけはうつしたくない。

夕方ちゃんとPCR検査した知り合いからも陰性だったと連絡がありました。私はまず今回は大丈夫そうですが、知り合いの方は念のため(現在イタリアではFPP2マスク10日着用で隔離の義務はないのですが)5日間の自己隔離の予定だそうです。買い出しの必要があれば連絡するよう返事を出しました。
まだ感染は拡大傾向でだいぶ病院の病床が逼迫してきています。ラツィオ州は再来週にはオレンジ区分の可能性アリだそうです。イギリスはやっと峠を越えて下がりだしたらしいですが、ここも赤区分にまで達さないうちに下火になって欲しいです。

超簡単更新:濃厚接触の疑い

カテゴリ:
本日の新規患者件数
感染者のうなぎ上りだけでなく犠牲者まで4月以来の259人という多数。リグーリア州はオレンジ区分が危惧されていますがラツィオ州はまだこれでも黄色。赤色になるまではロックダウンはないらしいです。

結果はまだ出ていませんが知り合いが陽性患者の濃厚接触者でどうも陽性っぽいです。私は約1週間前に会ったので心配なので明日朝簡易検査受けてきます。

<追記>陰性でした。ひとまずほっとしました。

年の瀬

カテゴリ:
本日の新規患者件数
一直線に上がる患者数グラフ。陽性率は昨日と余り変わっていないのですが、検査数の分増えました。と言うのも去年は(人数制限があったにもかかわらず)みなさんこっそり集まって年末を祝ったりしていたのですが、今年は人々の意識がだいぶ変わり、人数制限はない代わり、まだ3回目接種をしていない人は簡易検査をしようと言う傾向にあるから。でも皆で検査をしたら企画したおうちの主が陽性だったからお流れになったと言うような話あちこちで聞きます。今3回目をしゃかりきになって接種していますが、陽性患者はまだその順番の回ってきていない20代が多いそうです。あとは認可が遅かったのでまだ接種率がグンと低い12歳以下。集中治療室の患者の7割が未接種者と聞くと、やはり人のため、自分のために打てる人は打つしかないと私は思うんですけどね。

更に来週からは目出度くラツィオ州は黄色区分入りが決まりました。まだきちっと政府広報を読んでいませんが、3回接種済みである私はマスク着用以外の制限は特になさそうです。大体現在陽性患者の濃厚接触者であっても症状が無い限り3回接種済みの人は10日間のFPP2マスク着用だけで隔離すら義務で無いってえっ?それで本当に大丈夫?ってこちらが心配になりますが。

昨日はNoriさん宅で夕食をご馳走になりました。
パスタ

ベジ餃子
こちらはベジバージョン餃子。お宅のお子様方は絶賛ヴィーガン中。自分たちの食事は自分たちで作れというNoriさんのキツいご命令。ヴィーガンやめるか料理上手になるかさてどっち。(笑)
鱈とジャガイモ
そしてこちらが普通食バージョン。お魚ご飯。お魚はいつも歓迎です。

今年は大晦日まで働きましたってレッスンは星子ちゃん宅だけですけど。
最後のパン
向かいのフォルノは今日で営業終了するそうでこれが最後のパン。いえ、工場は残るので朝7時ぐらいまでに裏口に来ればパンは手に入るよって。残念だけど朝7時前に起きてわざわざ買いには行かないだろうな。

そして喪中につきお節は作りませんでしたがイタリアの年越し料理は作りました。レンズ豆食べないとお金が入らないし、腸の調子が整わない。(爆)
コテキーノ2切れ入りパック
レンズ豆は幸運の象徴のコテキーノソーセージもしくは豚の爪の付いたあんよ、ザンポーネと食べ合わすのですが、私はどちらも苦手。いえ、2切れ入りのコテキーノソーセージパックは今年初めて見かけました。イタリア人とて1本持て余すようになったって事ですね。こちらは猫パパさん用です。
レンズ豆とサルチッチャソーセージ
こちら夕食にフライングで食べてしまった私バージョン。豆を煮るときに出汁代わりに入れるサルチッチャソーセージのさっぱりバージョン。とはいえクリスマスから続けてお肉食べ過ぎました(当社比)。私も粗食いえ、少しベジで過ごしたいと思います。

本年もご愛読有り難うございました.良いお年をお迎えください。

簡単更新:史上最悪

カテゴリ:
本日の新規患者件数
遂に表から完璧に飛び出しました。コロナが始まって以来最高の患者数だそうです。クリスマス休み明けで検査数は100万を超え、全国平均の陽性率は7.6%。ラツィオ州は来週より黄色区分入りが確実視されていますがそれでも陽性率は4.8%、ローマの新規患者数は2114件。それでもあくまでロックダウンもどきはワクチン非接種者のみに。2回接種だと多少の制限があります。そして3回目接種済みのワクチン証明は現在黄門様の印籠並みの威力です。

と言っても私自身はスーパーにFPP2マスク着用で出かけ、必ずソーシャルディスタンスを守り、帰宅すればすぐマスクを廃棄して手をよく洗う・・を実施しています。外食?もってのほかです。

昨日はニューヨークの嬢の所でクリスマスを過ごした坊を迎えに行きました。甥達の相手に疲れ、ロンドン経由の長旅に疲れ、でも楽しかったそうです。

<おまけ画像>
赤くならなかった
去年Noriさんに頂いて越冬ならぬ越夏?したポインセチア。葉っぱを赤くするには夕方早く箱に入れて暗くするのを2ヶ月続けるとありましたが、2ヶ月やっても赤くなりませんでした。いや、うちは割と寒くて元気がないのにそんな仕打ちはかわいそうというのであきらめました。赤くなくたって良いということにしよう。(苦笑)

メリークリスマス

カテゴリ:
プレセーペ
やっとプレセーペに幼子イエスの人形を置いてメリークリスマス!と言いたいところですが
本日の新規患者件数
表からはみだしそうなほどの新規患者爆増。フランスは1日10万人以上の新規患者数を記録。うーん、3回目は接種しましたが2週間ぐらいはなるべく必要以外の外出を避けるぐらいしか手は無いですな。それと今までは○二クロ布マスクでしたが、人のいるところへ出かけるときは坊にもらったFFP2マスクを使うことにしましょう。

朝からそのブースター接種の副反応で微熱の私。打たれた方の腕は下にして眠れないほど痛かったし。しかし私作る人。それも数日前にL君も参加することになったからメニューも追加しました。(イローナさんはホワイトクリスマスのポーランド滞在中)
ミートソースパスタ
前日から仕込んだミートソース。パスタが前日の残りと別の種類と混じっているのはご愛敬で。
電子レンジでミートローフ
最初は熱がなかったらこれだけ作ると言っていた電子レンジでベーコン巻きミートローフ。レシピにあったソースも作ってかけるとまあまあでした。
カリフラワーコロッケ
こちらは久しぶりに作ったカリフラワーのコロッケ。普通は揚げ物はイブに食べるのが伝統ですが、まあその辺は気にしない(笑)。L君はすごく気に入ったようで熱心にレシピを聞いてました。

食後は簡単な形だけプレゼントの交換の後(主に食糧。私からは皆へはコーヒーとお菓子を配り、猫パパさんからはオリーブオイルとバルサミコ酢、L君からはお菓子と衣装棚に入れるラベンダーポプリ)そしてクリスマスのお菓子パネットーネとコーヒー。
エスプレッソ
Bar Pallinaの出前コーヒーと
パネットーネ
ニャマゾンお取り寄せ某有名メーカーパネットーネ。これを食べるとスーパーで売っているメーカーのが食べられなくなります。
DSC_3428
ひとしきり食い倒れた後、忘れたように寒気が襲ってきたのでお暇して解熱剤を飲みました。こんなにお肉いっぺんに食べるって年1回かな。残り物は全て猫パパさんに進呈したので明日からは粗食でいこうと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×