レストランで誕生日

カテゴリ:
先週隣人イローナさんに提案されて今年の誕生日は一緒にポーランド料理レストランへ行くことにしました。ポーランドには昔々行ったことがありますが何を食べたかもう覚えていない世界。その国の人間と行けば説明もしてもらえそうだし。ローマにポーランド人はたくさんいるけどポーランド料理のレストランって初めて聞いたし。

レストラン
住宅街にある小さなレストラン。何と予約のパーティーとかが無い限り金曜から日曜までしか営業していないそうです。
店内
店内も庶民的雰囲気。テレビが衛星放送でポーランド語でした。

ポーランドビール
ポーランドビール。運転手である私は乾杯のため2ミリだけ。残りは全部イローナさんが。
ピエロギ
ポーランド風餃子、ピエロギ。皮から手作りで中身の具も繊細で美味。餃子を皮から手作りしたことのある私はいかに柔らかくて美味しい皮を作るのが難しいかよーく知ってます。イローナさんも料理上手な自分の伯母さんのピエロギより美味しいと絶賛。お試しで全4種類のせてくれました。中身はジャガイモとかマッシュルームと挽肉とか。あとお野菜っぽいのもあったなあ。
酢漬けキャベツ
付け合わせに酢漬けキャベツ半人前ずつ。勿論手作り。ちょっとぬか漬け的に発酵されてます。
クレープ
デザートにポーランド風クレープを頼んだら、これから焼くからちょっと待ってねとのお答え。中身はポーランドから毎週輸送されるフレッシュチーズで手作りジャムがかかって甘さ控えめ。本当にポーランドのお宅へ行って家庭料理を食べさせてもらう的な感じです。

誕生日ケーキ
イローナさんが、彼女、お誕生日なのって言ったら小さなケーキをサプライズで出してくれました。手作りのリンゴケーキ。いえ、クレープでちょうど腹9分目だったのがケーキで10分目を越えました。ええい、誕生日ぐらい気にしない。
お会計の時自家製食後酒をサービスされましたが、飲んだらおうちに帰れなくなるので半口分味見して、残りはイローナさんに。いえ、半口なのにアルコール分がのどから胃まで感じる強さ。残りを片付けたイローナさんはしっかりと酔っ払いになりいつもより饒舌に。(笑)
こうしてまたひとつおばばになりました。

<おまけ>
犬用カート
帰りにスーパーへ寄ると犬用カートというのがありました。お犬様居心地が悪そうでした。

ご飯付き予防接種

カテゴリ:
毎年恒例のインフルエンザ予防接種@元生徒両親宅美味しい夕ご飯付き。予防接種は効果が出るのに約1ヶ月かかる=年末帰国1ヶ月前までにというのが例年でしたが今年は少し遅くなりました。喪中だし年末帰国の予定無いし・・いや、病人に緊急に呼ばれないことを祈っていますが。

エビのオレッキエッテ
耳たぶの形をしたパスタ、エビのソース。
イカの詰め物
イカの詰め物。付け合わせのジャガイモの写真取り忘れました。
ミニケーキ
デザートは私が持って行った三本松公園前のケーキ屋のもの。いえ、お隣のマルコさんのガレージに車を修理のため預けたので。

生徒はオーストラリアに行ってしまいましたが、ご両親とはかれこれ四半世紀ほどずっとおつきあいをさせて頂いています。お父様は年金生活の前は我が主治医。よって予防注射も毎年お願いしています。
予防接種のあと血圧測定までされて、黄色信号が下されました。まずは血圧計を買って毎日測定するようにと・・自分へのクリスマスプレゼントは決定しました。(苦笑)

ご飯のあとは色々な近況を。いえ、私の方は残念ながらあまり嬉しいニュースをお知らせできなくて申し訳ないようでした。夜かなり遅くまで話し込んでお暇しました。

<おまけ>
ちょいと修理
先日車のヘッドライトを交換にマルコさんの所へ寄り、ついでにオイル点検してもらったらバルブからオイル漏れ・・ということで修理がてら半日預け、ついでにこの前盛大にこすった脇腹もちょいと裏から叩いてちょっと磨いて外れていた部品もはめておいてもらいました。おかげでだいぶ目立たなくなりました。お財布にもすごく優しくて・・ありがたや。

簡単更新:平和です

カテゴリ:
白い鳩
ピエルルイジさんの所へ髪を切りに。何と入り口で白い鳩がたたずんでます。時々平気で店の中まで入ってくるとか。いや、ピエルルイジさんが餌付けしてるからですよ。(笑)

空き地の猫
先日生徒宅の裏の空き地で猫にガン飛ばされました。そしてカメラ出したら視線そらされました。

リンゴのケーキ
今週も午後5時頃に回ってきたケーキ画像。今晩誰来るの?のメッセージと共に。今週はリンゴケーキ。見た目の素朴さと裏腹にカルダモンがきいていてちょっと一ひねりした味。

三本松公園
三本松公園こと最寄りの停留所前の犬の運と松の木で一杯の公園。

日が短くなりました。12月だもんな〜。

簡単更新:貴女のおかげで(追記あり)

カテゴリ:
ローマ女市長
ラ・レプッブリカ誌よりローマ歌劇場シーズンオープニングのレッドカーペット上でポーズを取るローマ女市長。市長ってちゃんとした名詞があるのに男性形だからって女市長なんて名称を使うこの方。申し訳ないけど馬子にも衣装。趣味わるっ。いえ、この方のおかげでローマの道路は穴だらけ、バスは故障し放題。我々ローマのドライバーは穴に突っ込むたびに女市長さんありがとうってうそぶくのをご存じかなぁ。

<追記>
バスが燃えた

ねえねえ女市長さん、ローマの市営バスが運行中に燃えましたよ。15年以上も酷使するから。ローマ市営交通局は赤字で火の車とはいえ、実物まで燃えるとは。

私が利用する系統では無いですが近所の毎日利用する道路上。乗客はおらず、運転手はすぐに避難して怪我は無かったそうですがこわいですねえ。中心部を走るバスは割と新しいのですが郊外のバスほど古い車両が回されてきます。よってしょっちゅうエンコ。大体時刻表が停留所に書かれてないんです。どうせ時刻通りに運行なんて到底無理だから同じか。(違)

12月です

カテゴリ:
ぼうっと生きているうちに12月になっちゃいました。えっ?師走?(苦笑)

お隣にお住まいのイローナさんに昼食をご馳走になりました。といってもご飯は至って簡単なもので。
リゾット
イタリアチコリのリゾット。イタリア人が作るのと違い、ポーランド製スパイス入り(臭いかがせてもらいましたが何が入っているかよくわからないです。パプリカはにおったけど)、出来上がりがアルデンテ(イタリア人が作るとリゾットも米の芯を残した歯ごたえある固さになります)でなく私好みの固めのご飯。
卵、ベーコンとジャガイモ
メインディッシュはもっと簡潔。これまたジャガイモがドイツ風でしたね。
ミニケーキ
コープの隣のケーキ屋さんで買ったミニケーキ。ピスタチオのシュークリームに入ったピスタチオクリーム絶品でした。結構このお店気に入ったかも。勿論食後のコーヒーも我が家のマシンでたてて運びました。

10年以上壁を接して住んでいながらご飯を一緒に食べたのは何とこれが初めて。色々な隣人の話や自分たちの話などをして気づいたら外が薄暗くなっていました。

<おまけ>
クリスマスアドヴェントです。ミニプレセーペを窓辺に飾りました。ここしか場所が無いから。
ミニサイズプレセーペ

食べ物こわい

カテゴリ:
タンゴのレッスンの水曜日。夕方5時ぐらいには「パニーノ(イタリア風サンドイッチ)を用意したので満腹で来ないで」とメッセージが回ります。いえ、私は朝からダイエットでそのままタンゴのレッスンに行ったら倒れるエネルギー状態なのでもう夕食作りましたけど。鶏のかわりに車麩を使ったカシューナッツ入り中華炒め。
エセ鶏とカシューナッツ炒め

続いての画像付きメッセージは「今晩誰来る?」というロベルトさんのメッセージ。ここまで来ると確信犯。(苦笑)
ケーキ画像


と言うので我が夕食はいつもの半分にして出かけます。そしてレッスンのあとは
ワイン
パン
ワインまで持ってくる方もいて(私は飲まないが)これじゃ第二の夕食。

ケーキと作者
ロベルトさんのケーキはバナナケーキにナッツ入りのキャラメルがまぶしてあるというさりげなく高カロリーなもの。タンゴのステップの名称オーチョコルタード(分断された8)にちなんでトルタバナナコルターダクルヒエンテ(カリカリとした切られたバナナケーキ)と名付けられました。
パオラさんの科白じゃないけれど、ダイエットは木曜日からしか始められない・・です。

<おまけ>
チョコが凶器
数日前の記事。北イタリアのチョコレート工場で工員同士が喧嘩となり、業務用1キロチョコで殴って頭部挫傷を負わせたというもの。昔○らやの黒砂糖羊羹サイズ大をピアノの師匠にプレゼントしたとき、これを凶器にして(凶器は食べて)完全犯罪が出来そうだなとクラスメートが言ったのを思い出しました。いや、絶対チョコの方が固くて痛そう。(笑)

D&G騒動考

カテゴリ:
D&G(ドルチェ&ガッバーナ)の炎上について感じたことをちょっと。あくまで我が偏見なので。

こちらの記事にあるように広告ヴィデオが原因でD&Gは中国人に侮辱されたと思われ、中国市場を失いました。原因はガッバーナ氏、いや専門分野では卓越した才能を持つかも知れないけれど一般教養に欠けるイタリア人の言動が底に見えます。
今でこそイタリアにも中国人があふれ、少なくなりましたが、20年ぐらい前までは街を歩くと私の顔を見て子供が「チンチャンチョン」(私を日本人でなく中国人と思い)とはやし立てたものでした。そのぐらいイタリア人庶民は中国人を蔑視していたわけで、その時代に子供時代を過ごしたであろうガッバーナ氏も多分心底はそんなもの。あのヴィデオのイタリア安中華料理屋っぽい背景、わざとらしいつり目と笑い顔と化粧。箸なんて使うからつり目になるんだって言った(教養のかけらも無い)イタリア人に遭遇したこともあります。イタリア人は大体どこかに自分たちはヨーロッパを征服した古代ローマ人の末裔だという中華思想があり、本家本元の恐ろしき中華思想を理解していない。
全くもって彼は高い授業料を払ったと思います、いや多分倒産するだろうな、このままじゃ。完全にスケープゴートにされたって感じですから。

問題になったヴィデオはこちらに掲載。これまさにイタリア人からみた戯画化した中国人。
まともなイタリア人である猫パパさんに言わせると謝罪ヴィデオの2人はまるでポルポト政権(古いっ!)に懺悔を強いられた犯罪者のようで哀れだがヴィデオの中国人ももっと哀れ。でも一番哀れなのはガッバーナ氏のおかげでとばっちりをくらった相棒のドルチェ氏。(確かに)

ここからはほんのちょっとだけ援護。
こちらの記事にあるガッバーナ氏がセレーナ・ゴメスを超ブサイクと言った云々。ここにある e proprio brutta の発言はそう訳せるけど、彼はデザイナーとして全然似合っていないと言う意味で本音を言ったのではと思います。ブサイクでなく不似合い。と信じます。
いやでもイタリア人男ってまるで背が高い低いと同じ感覚で美人不美人を口にするんですな。誤解されても仕方ない。
あとは自分がゲイなのにゲイカップルの養子縁組を批判したとエルトン・ジョンの怒りに触れ・・これも結構宗教的に保守的であるイタリア人的発言。少なくともガッバーナ氏は養子縁組していないじゃないですか。いえいえ、子供嫌いそうだけど。(苦笑)
トランプ氏の妻が顧客であるって言うことで反トランプ派のモデルがランウェイで服を脱ぎ捨てた・・これに至っては便乗ですな。商売人である以上有名人の顧客は上客でしょうから。

はっきり言ってお客様は神様でなくイタリア人的殿様商売をしたツケですね。彼はジャンニ・ヴェルサーチェ亡き後の数少ない才能あるイタリア人デザイナーだと私は思うので残念ですけど。

<おまけ画像>
根ごと・・
生徒宅近くで見かけたこの前の嵐の被害の残骸。やっぱりあの日の風すごかったんだなぁ・・

一日早いブラックフライデー

カテゴリ:
数日前から我がメールボックスはブラックフライデーの安売りのお知らせメールで一杯。元々感謝祭の翌日のセールと言うことでアメリカが発祥だからにゃまぞんやアメリカの楽譜屋からこれが来るのは普通だったのですが、今やハロウィン同様にイタリアで完全に市民権を得た感があります。
カバン屋さん
スイスチョコ
フランス化粧品

これらはほんの一部ですが、まんまとその宣伝(画像1枚目)につられてローマから約50キロのところにあるアウトレットモールに行って参りました。ちょうど今日はレッスンもないし。
アウトレット
一応セールは明日のはずですが、前倒しして顧客にはセールをしていたりします。
目当てのカバン屋はかなりお得な割引中で6割引でバッグお買い上げ。自分へのだいぶ早い誕生日プレゼントのつもりです。
6割引の鞄
普段特に冬は黒の洋服が多いのであえて鞄は華やかな色に。楽譜もノートPCも入るビッグサイズ。
スイスチョコ大明神
こちらのアウトレットにもあるスイスチョコ大明神。ブラックフライデーの安売りはさほど魅力的なもので無く、チョコとダークホットチョコレートの素をお買い上げ。
ダークチョコココアとチョコレート

ショーウィンドー
クリスマスのプレセーペ。見事でした。うちのミニサイズのプレセーペ(このお店で買った)もぼちぼち出そうかな。そう言えばクリスマスまであと1ヶ月あまりなんですね。
デミタスカップとソーサー
いつもの食器屋も冷やかしに。今使っているデミタスカップによく似てますが幅が狭いです。
ジャストサイズ
思った通りエスプレッソマシンの上(カップ暖め)にぴったり乗りました。お皿はちょっとしゃれているので1枚だけ購入。半額。

そして近所の鉄の丘のMIKAさんのところへ昼休みに顔を出すとこの時間じゃない、お昼は食べなくちゃと言われ、ダイエットはまたも中断。
パン
小さなかごに入ってパンが出てきたのが美味しそうでクルミのパンをつまんだら
突き出し?
お通しよろしく小さなトマトのブルスケッタが出てきました。パン屋さん併設だけあってすごくパンが美味しいです。
エビのリゾット
そして注文したのはエビのリゾット。ご飯の代わりにカリフラワー電子レンジ蒸しでかれこれ1ヶ月。お米食べるの久しぶりです。これも美味しい!!
さすがにお菓子には手を出さずコーヒーで〆ましたが、パンがあまりにも美味しかったので帰りに焼きたてクルミのパンお買い上げ。
クルミ入りパン
帰宅してすぐ猫パパさん宅に寄り、半分お裾分けしました。切りながらすぐ猫パパさん味見してました。(笑)

私の夕食はブロッコリーの電子レンジ蒸しとパンの端っこを1センチ。残りのパンはすぐ冷凍しました。多分明日の体重計は見たくない!状態だろうなぁ・・目標あと1キロ半減、クリスマスまで頑張らなくては。

<おまけ写真>
車
驚くべきブラックデーと称して車の1500ユーロ(20万円弱)値引き。かなり魅力的だけどそんな急に言われても買えない。(涙)

イタリア年金局
こちらはタンゴの仲間のワザップメッセージで流れてきたジョーク。ブラックフライデーの本日だけ70歳でなく40歳で年金生活に入れますというもの。いや、いくらもらえるかだな。(苦笑)

まったり日曜

カテゴリ:
寒くなり猫のようによく寝るようになりました。冬です。
11月も半ばになるとなぜか日曜の午後はショッピングセンターは激混みで駐車場にすら入れなくなります。というのでちょこっと買い忘れたものはフランス系24時間スーパーへ買い出しに。
クリスマスディスプレイ
ハロウィンの季節が過ぎるとチョコもクリスマスツリーの形とかでもう気分はクリスマス。
アドヴェントチョコ
アドヴェントチョコもお目見え。もう坊も買ってやる歳でないし、買ってあげる人もいない。

カリフラワーにぼちぼち飽きたのでブロッコリを買いました。キロ99セント(128円)と安かったし。お菓子は・・思いとどまりました。なんたって先週買った恐ろしいのがあるし。
巨大クッキー
パッケージを開けたら巨大なクッキーがたった4枚。1枚丸ごと食べてはいけない大きさです。ちびちび半分ずつ。早くもダイエットはゆるゆるモード。(汗)

<おまけ写真>
オリーブオイル底?のフライパン
猫パパさんがネット注文したオリーブオイル。おまけがオリーブオイルのコーティングフライパン?。いらない?面白くない?って誘惑されましたがフライパンはお断りしてオリーブオイルだけ頂いてきました。

簡単更新:アンチダイエット

カテゴリ:
シチリア菓子
本日のタンゴのレッスンにお菓子を持ってきたのはシチリア人のVさん。シチリアから空輸(本人が買ってくる)のアーモンドペースト菓子。甘いし1コで多分ご飯1膳分のカロリーと思えますがこの緑色のピスタチオ味、レッスンでカロリー消耗するよねと言い訳しつつ食べてしまいます。

全然体重減らないのーとパオラさんにこぼしたら、あらそう?先週よりすっきりしてるわよと言われました。やらないよりはマシなんだろうなぁ。もう少し頑張ろうっと。

このページのトップヘ

見出し画像
×