猫の近況

カテゴリ:
私が日本にいる間に、猫パパさん宅へよく顔を見せるようになったちびネコ。前に来ていたオスによく似ていますがこの子はメス。撫でると嬉しいのか嬉しくないのか?ピャーっと甲高い声で泣きます。
木登り猫
猫パパさんのお隣宅の木へよじ登り、はたまたチッチョ君に飛びかかって遊んでもらったり活動的です。
遊んでもらう
日本から空輸したちゅーるに一番食いついたのもこの子。
チッチョ君と
先住猫の中でもお世話係になっているのはチッチョ君。ムセッタはチビが近寄ると敵意を示すし、ジュリエッタはうざそうによけます。チッチョ君はなめてやって遊んでやって、保父猫です。

黒猫ちゃんは換気のため誰かが開けた建物のドアから侵入して、我が家の玄関マットで爪を研ぎ、イローナさんが帰宅すると歓喜の声を上げて甘え、良いご身分です。みんな元気で良かったね。

<おまけ画像>
コンテ首相@○ケア
昨日コンテ首相は中学生の子息の為に家具を買いに市内の○ケアへお出ましになったそうですby従業員とのセルフィ。

あと1週間

カテゴリ:
帰宅後お籠もりも早1週間。やっとぼちぼち時差呆けも疲れも取れ、退屈を感じてます。そして保健所からはなしのつぶてなのでホームドクターにお籠もり終了時にはPCR検査を念のため受けたいとメールを送ったら1時間とたたないうちに検査の処方箋が添付で送られてきました。

幸い新しい生徒のお話もあり、お籠もりが無事終了するのを祈るばかりです。
新規患者数1452人
新規患者数は1452人。左の数字は総検査数です。フランスでは1日1万人近くの新規患者が出ているそうですが、イタリアは一時期に較べだいぶ多いとは言え、まだ持ちこたえています。このまま激増しないで欲しいです。

超簡単更新:時差呆けは取れず

カテゴリ:
朝5時に目が覚め、昼ご飯の後昼寝するのに夜はしっかりと10時前に睡魔に襲われます。まあ、お籠もりで仕事がないから良いことにしよう。今回の滞在では本当に極限まで働いたし。

新規陽性患者1008人

相変わらず新規患者数は減らないけどイタリアは今日から新学期のところが多いです。

簡単更新:お籠もりでも

カテゴリ:
帰宅以来猫パパさん、坊、そして本日はNoriさんが救援物資を届けてくれました。常時ネット接続はあるし、実家より快適です。やっぱり我が家は良い。
新規陽性患者1501人
患者数は10倍ですが犠牲者数は一桁。弱毒化した?のだと良いのだけれど。
まだ時差呆けは取れず、朝は3時台に目覚め、昼寝をする生活です。

<おまけ画像>
鯖のムニエル
本日は救援物資(鯖の切り身)で夕ご飯。ご馳走様でした。

カテゴリ:
日本にいる間にイタリアで使っている方のスマホにシステム更新が降ってきました。いや、出来たらイタリアに戻って自宅のwifiでダウンロードと思ったのですが気づくと勝手にインストールされていました。そして電話がかからないのに気づいたのはイタリアに戻ってから。音声ファイルも開きません。生徒の親御さんから電話がかからないと抗議のメッセージをいただいて初めて検証。あちゃー、本当に電話にすると固まります。パソコンに繋いでソフトの修復とやらも試してみましたが効果無し。

と言うことで仕方なく猫パパさんにお願いして修理センターへ持って行ってもらいました。これで2回目。2週間ほどかかるそうで、その間また古いスマホに戻りました。すぐに引き継げるスマホがあるだけマシか。(違)

保健所はうんともすんとも言ってこないけど良いのかなぁ・・

絶賛時差呆け中

カテゴリ:
夜8時半に睡魔に耐えきれずベッドへ倒れ込み目覚めたのは午前3時。まあ想定内
ちょっと片付けて5時頃から7時半過ぎまで再び寝ました。8時きっかりに保健所へ電話するも電話が混み合っています。プツン(自動的に切れる)と連絡が取れません。昨日メール送ったから後は向こうの連絡を待つしかない。(苦笑)
コロナの推移@イタリア
久しぶりに見たイタリアにおけるコロナ患者数の推移。第1波があまりにもすごかったので第2波の増加はそれほどインパクトはありません。とはいえ、8月に発令のfase3はほぼそのまま、部分的にはより厳しくなり10月7日まで延長されましたからかなり日本よりは厳重な警戒状態です。
ラツィオ州175人ローマ99人
ラツィオ州175人ローマ99人輸入半数超。ゆえ帰国者のお籠もりは外せないのでしょうね・・

またまたコロナ下の長旅

カテゴリ:
朝はやっぱり6時起き。シャワーを浴びて朝食を取りに行きました。
朝ご飯ボックス
素泊まりで予約したのですがサービスで朝食ボックスが。ただしコーヒーとかは無いので近くのコンビニへ。そして送迎バスで空港へ。
とここまでは順調だったのですが、カウンターでこのリンクの書類がイタリア入国に必要なので、ダウンロードしてコンビニへ印刷に行って下さいと言われました。そんなの次のカウンターでもらえると言ってもそこに私の荷物を人質に無理強い。pdfで直リンク出来ず色々探してやっとダウンロード、印刷アプリも急遽インストールしてコンビニへ走ります。今度はリンク確認、コピー致しますって人のスマホを人質。目の前で全て書類(英語)を書き上げると、フランスのトランジットにはこちらですとそれまた仏語の書類を差し出されました。そうこうしているうち出発時間は迫ります。全部書き終えて人質を返してもらい、結局ご案内付きで身体検査へ。外で何も買い物が出来ず、更に中は免税店しか開いていませんでした。おやつも週刊誌も無し。チーン。orz
DSC_2791
○alの緊急時脱出ヴィデオ。高所恐怖症の方には目の毒なシーン。
機内食その1
デザートはイチゴアイス
今回○alですが予約したヘルシンキ経由のヘルシンキ〜ローマ間が運休になり、無理矢理のパリ経由。ご飯は流石に美味しいけど12時間のフライトは腰に響きます。それでも1時間のうたた寝とドラマx2と映画x2で時間は過ぎ2食目は組み立てご飯。
組み立てご飯
こんな感じのを混ぜ混ぜして組み立て難易度は低め。
出来上がり
美味しかったです。
パリの空港はブリッジが壊れたとかで10分ぐらいゆるゆる移動して駐機、タラップを降りてバス。3つめの荷物超過料金払って預けて正解でした。

30分ほどくるくる中を抜けて見覚えのあるヨーロッパ線ターミナル。羽田で書かされた書類要らないって言われました。(苦笑)
パンオショコラも近所同盟のお土産に買って、コーヒーを。
コーヒーと充電

5時間余りの待ち時間はつらいです。眠気で体が揺れ出した頃ゲートが開きました。
結局日本で書かされた書類は1種類は必要なし、もう一つは紙の大きさが違うと書き直し。ほら結局無駄だったじゃないですか、やっぱり。

ほぼ定刻にローマ空港に着いて警察官の前でもう1種類別の書類を書かされてベルト上に最後に残っていたトランクを引き取り外へ。勿論14日間のお籠もりを確認。保健所には自分から48時間以内に電話しなくてはいけないそうです。どこかに自分で検査に出向くのか、はたまたケニアさんの時のように誰か来るのか。とにかく荷物を開けずに寝ました。

滞在最終日

カテゴリ:
従兄弟宅最終日も朝5時半起き。7時過ぎ雨の中駅まで送ってもらい 目指すは実家。9時の待ち合わせでお掃除でしたが台風の影響による雨でか交通渋滞で私もお掃除の方も遅れました。
ビフォーアフター
左側がビフォー右側がアフター。値段はそれなりですがプロがやると綺麗になります。床もワックスをかけ、換気扇も綺麗にしてもらい、夕方には終了しました。前泊の羽田のホテルへ行く前にデパ地下で最後の晩餐。目の前で2割引きになる幸運。
柔らか穴子チラシ寿司
今回最初で最後の湯船に浸かって日本滞在は〆。ほぼ予定はこなせましたがサスガ疲れました。

簡単更新:休息

カテゴリ:
朝は6時に目覚めました。うーんもっと爆睡しても良かったんだけど。
朝10時にはトランク集配。今日の用事は終わり。いや、泊めてもらったお礼がわりに掃除機かけ、水拭き、洗面所と風呂場を磨き、テニスに出掛けた従兄弟はどしゃ降りの雨にあいました。いつもながらのブレない雨乞い効果。(苦笑)
最後の夕食@従兄弟宅
明日はもう羽田空港近くのホテルに前泊なので従兄弟宅での最後の夕食。お世話になりました。

滞在最後の週末

カテゴリ:
朝は従兄弟に業務用スーパーに連れて行ってもらい、そのまま買い物だけ預けて駅まで送ってもらいました。本日一番目の用事は髪染め。またイタリアで2週間家から出られないとなればその前に。時間が余りないですと言ったら1時間強で急いでやってくれました。そして次は病人のいる特養。何か物を取りに家に帰りたいと言うのをコロナだから駄目と言って押しとどめたそうです。ヒェッ、もう実家は空っぽなのに。施設のケアマネさんに色々引き継ぎ事項を伝え、早々に届いていた郵便物の書類仕事も完了。
DSC_2780
昼は軽く期間限定ドーナツ。実家最寄りの○ーカドーでコーヒー飲みながら涼みながら。
さて本日のメインの用事は不動産屋。貸す事で話がまとまり、後は従兄弟の知り合い業者に壁紙貼り替えを頼んだり細かい事はメールでやりとりと言う事で。アイスコーヒーをもう一杯買ってポットに入れて帰途へ。
夕食は従兄弟の息子君一家も来て寿司の出前。
DSC_2782
DSC_2783
上ちらし寿司。これがあるから昼は軽くしたのでした。
DSC_2784
上品な手作りもなか。もうせっかく減らした体重は従兄弟の家で見事にリバウンドしました。(苦笑)

このページのトップヘ

見出し画像
×