ルチアーノさんの誕生日

カテゴリ:
先週月曜日、タンゴのクラスの級長こと最年長のMさんから、我々の師ルチアーノの誕生日のプレゼントをみんな一緒に出資して贈るつもりだが参加するか?参加するなら明日レッスン時にルチアーノさんに気づかれないよう払って欲しいとのメッセ。勿論です。そして金曜日にはグリーティングカードに出資者の顔写真をコラージュしているが、良ければ一枚送ってくれと。勿論です。

誕生日である土曜日には朝からマエストロおめでとうのメッセの嵐、還クラブへようこそ!とメッセも。そして日曜日のプラティカで皆でお祝いを。
ホールの人がマエストロ、060606(ローマ市の問い合わせ電話番号と60歳の誕生日に引っかけて)行きますよと言う言葉と共に60の数字の載った大きなケーキが。ほら数字が06向き(笑)
バースデーケーキ
タンティアウグーリ(ハッピーバースデー)の歌と共にろうそくの火を消すルチアーノさん。
ろうそく吹き消し
その後プレゼントと献辞の言葉に感激して珍しくうるうるするルチアーノさん。北イタリア出身で普段はそれほど感情を大げさに表さない人ですが、今日は本当にタンゴの教師をやってき来て今までで一番嬉しいとのお言葉。後でルチアーノさんの親友であるパオラさんもお祝いにやって来ました。パオラさんの元を離れる時、誰に習ったら良いって聞いた時、リーダーでもフォロワーでも関係なくルチアーノって言ったのがわかります。ただテクニックだけを教えるのではなく(初心者に対しては時々忍耐が振り切れて放置しているのを見ますがグループレッスンでは仕方ないこと)本質がこうだからテクニックはこうあるべきだという捉え方、私は共感します。

人が多すぎてプラティカのお誘いは僅少。いえ私の前に椅子温め(ほぼ見てるだけ)の初心者クラス男性がいて誰にも気づかれなかったというべきか。まああんよも痛かったし、誕生日に駆けつけた方が理由だったのでこのぐらいで良かったかも。(写真は一眼レフを持ってきた級長Mさん提供)

<おまけ画像>
ローマ2777回目の誕生日
日曜日はローマ建国2777年目の記念日でした。皇紀より長い!
○二クロ開店記念品
先週ついにローマに○二クロがオープンしました。50ユーロ以上お買い上げの開店記念品のトートバッグ、ちょっぴり気をそそられましたが大混雑が予想されたのでやめました。

簡単更新:季節がおかしい

カテゴリ:
3日前の週間予報
やっと春、いや夏かと思える日が数日。毛布も洗濯かなという陽気のはずが
週間予報
あらら明日からまた季節が逆戻り。なかなか衣更えが出来ません
紫蘇
20度以上で生育する紫蘇は家の中へ逆戻りです。もう少し育ったら間引き、鉢分けの予定です。

<おまけ映像>
先日見つけた人参のかき揚げのヴィデオ。大体私かつらむきも出来ないし、こんなに大きな鍋も持ってない。根性のない方はそれでも12分前後からの人参投入画面だけでも見る価値ありです。

またもや

カテゴリ:
L君宅からイローナさんの荷物を下の物置へ移動させようとお母さんが彼の友達とやってきました。彼の友達は1時間ほどで仕事へ行き、お母さんがはしごを貸して欲しいと来たので、持って行って、少し片付けを手伝っていると誰も知らせていないのにイローナさんがやって来ました。
物置になんか置いたら匂いが付く、私の私物だから触らないでと大騒ぎして、家が決まったら別の日にトラックで取りに来るから私に鍵を預けろと言い出しました。私が断ったら、それが10年も色々貴女のためにしてあげた友達に対してすることかと糾弾するだけでなく、お母さんに対しても自分は4ヶ月も住まわせて養ったのに、他の女性とワルシャワで同棲していた、自分を騙した、彼が望むからポーランドに戻った。私から仕事も奪った、家も奪った、貴女の息子は最低の野郎だと糾弾して、自分の書類と洋服と靴の一部を持ってぐちゃぐちゃにしたL君の家から去って行きました。可哀想なのは全然関係ないお母さん。すごく傷ついてました。(L君に言わせるとポーランドに戻りたがったのは彼女だし金銭的に養ったのは彼の方だし同棲も嘘だと)

L君が言ってたモラハラが垣間見えた気がしました。私も金輪際彼女とは縁を切りたいです。それにしても散々人をアッシーにこき使ったのは誰だい?

<おまけ画像>
焦げたかき揚げ
人参の葉がいよいよなのでかき揚げ。衣が少なくてチップス状になり焦げました。天ぷら職人の道は険しいです
油こし
実は日本から買ってきてしまった油こし。まだ性懲りも無く天ぷら職人修行は続く予定です

久々のお上り

カテゴリ:
ミカさんがローマの画廊のグループ展に出展するというのでせっかくならと彼女がいるときに伺ってきました。金曜日仕事が終わってからオープニングに少し遅れて駆けつけられると思ってましたが、道は渋滞、生徒はグズグズして課題の曲が終わらない、そのあげく地下鉄まで故障とかで駅にはすごい沢山の人が待ってました。大体久しぶりで地下鉄切符買うのに手間取るし。(汗)

ぐるぐる君に従ってB線C駅下車徒歩10分。最初にローマに来た頃住んでいた地域なのですが、余りに様変わりしてえ?どっち行くのと迷いかけました。昔は普通の裏通りだったのに今はしゃれた小さなレストランとかが一杯、人が一杯、私は完全にお上りさん状態。それでも少しずつ土地勘を取り戻し、予定より遅れて画廊に到着。まだ学者さんとか批評家さんとかの発表の最中でした。多分オープニングセレモニーも始まり遅れたのね。ローマでは演奏会すら15分遅れが普通。時間通りに始めるのはうちらの合同発表会ぐらいかもですから。
ミカさんとその作品
ミカさんを見つけて彼女の作品の前で写真を。画廊は小さいところですが出展されている絵は皆なかなか興味深かったです。
出展画
こちらの不思議の国のアリス的緻密画も
赤ずきんちゃん
この赤ずきんちゃんも斬新。絵の色彩感覚と主張の違いを感じます。
オープニングのアペリティーボ的なのもありましたが大体途中地下鉄駅に車を置いてきた私は飲まない(元々飲めない)し、サンドイッチも一切れ確保するのがやっと。まあさしあたってお腹の虫だけ抑えて、割と早々にお暇しました。車を拾って帰途、切り売りピザの店のネオンがまだ灯っているところで見事沈没、お夕飯はお米コロッケとピザになりました。久しぶりの切り売りピザ。

エウルの公園

土曜日はNちゃんのレッスンが前倒しでお昼時、そして夕方には前日の補講。帰りにエウルの公園を回ると桜咲いていました。
少し葉桜
まだつぼみが残っているのに葉っぱも出てきています。でも実物の桜の花を見てほっと和んだひとときでした。

不穏な空気

カテゴリ:
近所同盟破綻後イローナさんとは距離を置きたいのでワザップとメッセはブロックのままずっと連絡を取っていませんでした。L君からイローナさんはローマへ居ると義母に連絡があったと聞いた翌日の復活祭明けの火曜日。朝から猫パパさん宅の水漏れを下見に来た水道屋ミルコ君に我が家にも寄ってもらって小さな仕事をお願いしていると午後のレッスン宅から連絡があり、都合が悪いというので急遽午前中にレッスンチェンジして彼が仕事を終えたあと伺いました。
黄色いプレゼント
復活祭前にお渡しするの忘れて・・と卵チョコとお庭のチェードロ(杉?)の実を頂き、帰宅途中、発信者不明の不在着信と猫パパさんからのイローナがうちに寄ったというメッセを発見。小包に入れてあった薬と不在の時の手紙を受け取りたいとのこと。いやいや、それは口実で要は私に合鍵でL君のアパートを開けさせようという魂胆。あわよくば居座りたい、最低でも彼女の私物を持ち去りたいのが目に見えています。
そしてその数時間後、私が午後のレッスンに出かけようとするところで玄関で彼女に鉢合わせ(多分待ち伏せ?)しました。アタシの薬と手紙頂戴というのであらかじめ袋に入れておいたそれを引き渡すと案の定Lのうちの合鍵は?渡して頂戴と言うので、12月に渡した後1月に彼がポーランドへ帰る時預かるの拒否したわ(事実)、彼のお母さんに連絡してと言うと、アタシのうちなのにどうして入れないのよ、アタシの宝石もあるのにと(突っ込みどころ満載)。そのあげくL君のことを私を騙した、利用したと罵倒に火が付き止まらない状態。貴女だってそう思うでしょ?って私は何はともあれ間にはもう入りたくありません。大体Lとは1月から連絡してないし(嘘)、仕事遅れるからごめんなさいと逃げるように出かけました。般若のような顔をして昔以上にネガティブなエネルギーをまき散らし、金輪際お友達付き合いしたくない雰囲気でした。
何やらローマでまたやり直すつもりらしいですが、私としては係わりたくないのが本音です。

<おまけ画像>
中身は
チェードロの断面。皮はすりおろすと良い香りがして、実は白い部分ごと砂糖をかけて食べるかサラダに入れてとお母様は仰ってましたがヨーグルトに入れて食べてみると結構クセが強いです。確かにフルーツの香りは良いけど果汁はちょっぴりしか出ないし。
本葉の出そうな紫蘇
毎日叱咤激励中?の紫蘇。ミルコ君にも苗の赤ちゃんを7,8本エスプレッソカップに入れてお裾分けしました。生き延びると良いね、バジルと同じ科だから同じようにお手入れしてねと言い添えて。10年ぐらい前に一度苗をあげて、そのあと気に入ったから欲しいと何度か言われましたがなかなか日本との往き来で育てる時間がありませんでした。今夏は紫蘇楽しめるかな。

復活祭休み(画像追加あり)

カテゴリ:
復活祭が近づくと生徒のレッスン時間が右往左往します。学校も休みなのでお出かけする家族も多く、私は忙しいのか暇なのかわからなくなる状態。レッスンお休みのお宅あるので暇なはず?
人参の葉束

午前中に農民市場の前でレッスンだった私はまた葉付き人参と蕪とパンを買いました。人参は葉束と本体に分けて保存。
カブの挽肉あんかけ
蕪は葉っぱがしおれないうちに調理してあんかけに。
夕飯
前日の中華の残り物と合わせて夕飯。麻婆豆腐と蕪の挽肉あんかけで豚挽肉祭りになりました。
塩レモン
こちらは2瓶に分けた塩レモン。う〜ん、出来上がりの目安がわからないです。もう少し発酵させても大丈夫なのだろうか。(汗)
黄砂到来?
Nちゃんがお出かけなので久しぶりにオフになった土曜日。午後にはガソリンを入れ洗車までしてもらいました。ローマに黄砂が近づいているのを知ったのは後。かれこれ3ヶ月は洗車していないのでまあ洗い時ですが、月曜に小雨ってまた泥が降るのかも。(涙)
夏時間
夏時間になり1日が1時間短くなった日曜。洗濯機の排水がおかしいです。何とか中の水は排水しましたが修理頼まなくては。購入時に保証延長を付けたので楽勝・・と思いきや500ユーロ以上は払わなくて良いって?500ユーロなら新品買えますけど。何か休み明けはまた忙しそうです。

<業務連絡>夏時間移行につき日本との時差は−7時間になりました

<追加画像>
シチリア風パスタの天火焼き
アーティーチョークのパイ
プンタレッラ
自家製ケーキ
夜Noriさん宅にご飯お呼ばれ頂きました。普通のご飯だけどいい?ってこのご馳走のどこが普通のご飯なの?シチリア風パスタの天火焼き、アーティーチョークのパイ、ローマ野菜のプンタレッラのサラダ、自家製チョコケーキ。ご馳走様でした。

<そしておまけ画像>
紫蘇の双葉
現在双葉の紫蘇。もう少し育ったら間引きます。

悲しいニュース

カテゴリ:
ピエルルイジさんの美容室へ行きました。ちょっと嫌な予感がしていたので昨日予約を取るとき個人メッセを送って来週木曜か金曜頃予約出来る?って書いたのに28日木曜って?それ明日じゃないですか。いつも一緒に行く猫パパさんにも電話で問い合わせてからOKの電話をかけました。何かうわの空ってかんじで、思わず本当に明日でいいのねって念を押したぐらい。

店の扉を開けるとすごくうつろな顔をしたピエルルイジさんが、そしてお支払いの机の裏に額に入ったパートナーのデボラさんの写真が。う〜ん、来てはいけない時に来てしまったようです。髪染めは永年週末手伝いパートの人が担当してくれ、その後カットにピエルルイジさんが来て人の顔を見るなり彼女は僕の半分を持って逝っちゃったと眼を潤ませ始めました。(逝く)前の日、7年以上来てくれた白い鳩が僕の手のひらに頭をのせてくれて、その日から来なくなった・・って鳩だって寿命があるから随分長く生きたんじゃない?とトンチンカンなことを言った私。聞いたら号泣されそうで何も聞けなかったんじゃないですか。
デボラさんは(他の客との会話から推測するに胃ガンで)15日に若くして亡くなりました。う〜ん、私としても自分より年下で亡くなる人の話を聞くのはショックです。おまけにお宅にお嬢さんのレッスンに伺っていた時期もあるし、ご飯も一緒に食べたこともあるし。私は彼が時間という薬で少しずつ立ち直るのを見守るしかないですが。冥福を祈ります。

<おまけ画像>
水曜に着いた
プリンター配送は火曜日は在宅時間が少ないので水曜日に再配達を組み直し、14時半までって出してあったのに(勝手にサイトに14時34分なんて書いてあるけど)16時過ぎに着きました。修理でなく工場再生品を送って寄越しました。まあちゃんと認識したし、きちっと印刷してくれるから取りあえず良しとしよう。保証期間(2年)過ぎて壊れたら2度と○P社のは買わないだろうと思うけど。

イースターバージョンチョコ
キットカットイースターバージョン。これまた2日で食べ尽くしたので2度と買いません。

足止め

カテゴリ:
去年買い直したレーザープリンター。またもや突然認識しなくなり(うちのサーバーでなく○P社がオリジナルトナーを使い続けているか監視し続けるサーバーの方。これに認識されないと動かない)2日ほどあれこれ試したあげく駄目なので、また購入先のニャマゾンに修理依頼に送りました。また1ヶ月ほどプリンター無しかと思っていたら1週間で突然○HLからお届けのメッセ。それは良いんですが日本と違ってお届けの時間指定は朝9時半から午後2時半までか午後1時半から6時、さもなくば終日。
一応出勤前に届くよう午後2時半までを選択。いや本当は午後2時過ぎ出勤なんだけど早く来ることを願って。いや、この前はトナーをロッカー気付けで注文しようとしたら危険物だから?駄目と言われ、家宛てに水曜到着で日曜に注文した日の夜中の1時に配送メール(見てなかった)で月曜朝8時半にお届けという訳のわからないことになったので朝8時に起きて待機。うちは玄関まで運んでくれない(門の所まで)のでこれがすむまでは髪も洗えないし勿論外出も出来ません。逃すと再配達がややこしいから。

ちょうどレッスンは他の日に延期になったのですがいつまでも来ないので午後2時頃サイトを確認するとお届けは終日・・って誰が決めたの。私は1日篭の鳥の刑にされました。(泣)
今日着く??
その後5時頃サイト確認すると16時30分ミラノ発?ってこれでも今日中に着くって言い張るの?いや絶対着かない方に賭けます。

<おまけ画像>
大根と白菜ツナ入り
昨晩のご飯。白菜と大根で検索のひと品。大根使い切りました。それにしても水っぽくて辛さの全然無い大根でした。
紫蘇のモヤシ
かいわれ水栽培用容器で無理矢理発芽させた紫蘇。モヤシ状態ですが何本生き残るかな?

続くおさんどん

カテゴリ:
まだまだ冷蔵庫と冷凍庫は一杯です。と言うことで食材に駆り立てられて続くおさんどん。
塩レモン
レモンは4個ほど塩レモンに
食材
こちらもゴボウが腐らないうちに。1個だけ日本から持ってきていたコンニャク、正月から冷凍保存のままだったレンコンと高野豆腐、オリエント(中華食材や)で先日ゲットした里芋。本体だけ残った最後の人参。鶏肉を買い足し、干し椎茸を戻し、筑前煮。家中にゴボウの香りが漂います。
筑前煮
残りのレモンは再びマーマレードに、残ったレモンの皮は鶏のレモンソースとレモンピールに化ける予定。まだ大根とキャベツがありますが(近日中にサラダで消費)だいぶ野菜室が整頓されました。ちょっと当分野菜は買いたくないです。

<追加画像>
2日目の夕飯
煮汁まで飲み干してしまった2日目の夕飯。残りは冷凍しました。

<おまけ>

突然音もなく倒れる松の木。ここから100メートルと離れていない反対側で20年ぐらい前にも松の木が倒れてその時は信号待ちのバイクの男性が犠牲になりました。今回はすんでの所でセーフだったようです。この道路は私も通勤に使うので恐ろしいです。

レモン屋

カテゴリ:
月曜日、Gちゃんのお父様からイスキアのレモンですと腰痛が起きそうな程重い袋一杯のレモンを頂きました。火曜日は忙しくて放置、水曜に取り出してみたらもう2個ほどカビが生えかけてました。
レモン
それを除いてもちょっとレモンマーマレードをいっぺんに作れる量ではありません。うち空き瓶そんなに無いし、大体今日計画停電じゃなかったっけ。(うちはガスが通っておらず電気コンロ)
レモンマーマレード
と言うので6個分ほどをマーマレードに。最初は薄皮をひとつずつ剥き、薄皮と種を分離し・・とやっていたのですが途中で面倒くさくなって汁だけ搾って皮の千切りと一緒に煮て、1瓶半ほど出来ました。さて、出来たてのマーマレードをパンに塗ってお昼を。食後の珈琲を入れようとしたら停電始まりました。やっぱり今日だったよね。仕方が無いので外出。資源ゴミを捨て、ずっと行かなくてはと思っていたDIYのお店へ。入り口のバールで珈琲を飲み、買い物。日本だと大きな100円ショップで見つかる雑貨ですが、こちらだとそうはいかないです。
まだ時間があったのでクリーニングを出し、コープで買い物。気温20度でヨーグルトやアイスクリームが食べたい季節になりました。今停電中だっけと思い直してヨーグルトを買って帰宅。
入り口の門の張り紙には午後1時から5時までとありましたが4時半には終わってました。ヨーグルトを冷蔵庫にしまい出勤しました。停電のおかけ?で雑用もこなせました。

<おまけ画像>
日曜日の普通車交通規制
来週日曜はこの冬最後の普通車交通規制。そしてその次の日曜は復活祭。いよいよ春本番です。

このページのトップヘ

見出し画像
×