Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

15年以上前我がアパートの同じ建物に住んでいたシモネッタさんが突然やってきたのは去年12月、日本へ行く前のこと。前を通りかかったの、まだ貴女住んでいるのかなって思って・・って突然のように再会しました。猫パパさんも一緒にご飯食べに来てといわれたのですが、私は殆ど雲隠れするように日本へ帰省しました。だって、久しぶりにやって来てかなり落ち込んだプライバシーの近況を延々と話して、かなり重かったので。(苦笑)

いえ、一度捕まったらそんなに簡単には逃れられません。クリスマスには、日本にいるんだってね、年内のご飯の約束できなくなってごめんねってメッセージが来て、イタリアに戻って早々に北斎の版画の展覧会のお誘いが。うん、やっぱり逃れられません。北斎は興味があったので行くことにしました。

混雑を避けるためみんなが昼ご飯を食べている時間帯に行くことにし、12時半にうちの前で拉致され(拾いに来てくれ)ました。
地下鉄駅でなく町の中心まで車で行こうと主張する彼女、良いけど運転ぶりの怖さといったら。(苦笑)
テヴェレ川と聖天使城

ヴァチカンの裏に奇跡的に駐車スペースを見つけ、そこから会場までてくてくとお上り。お天気が良いのが幸いです。

アラ パキス美術館

会場はアラパキス美術館。前には200人ほどの列が。5分ごとに20人入場というので私は列に残り、彼女はお昼のサンドイッチとお水を買いに。思ったより列の進みは速く、40分ぐらいで入場できました。

お恥ずかしい話ですが日本人なのに赤富士も神奈川沖浪裏も北斎漫画も実物を見たのは初めてかも。
ちょうど日本滞在最終日に成田へ向かう地下鉄の中で北斎がフランス印象派に与えた影響についての展覧会がやっている広告を見ました。ドガの踊り子のポーズと北斎の相撲取りのポーズの近似とか興味深かったですけれど。北斎のタッチはもとより立体的構図の天才的なこと、濃紺一色刷りの富士山の版画なんて青の時代のピカソより完成度がすごいとか圧倒されながら見ました。

北斎に精気を抜かれた後はやっぱりこれで補給しなくちゃ。
金杯珈琲
これまた久しぶりに寄った金杯珈琲店。お値段以上の珈琲です。

パンテオンからナヴォナ広場に抜けるところの教会、ここにカラヴァッジォがあるのしってる?って3年近くも毎週お上り師走してここ通っていたのに知りませんでした。
カラヴァッジォの壁画
中央祭壇
聖マタイの招集?必死になって中高生時代のまじめに聞いていなかった聖書の時間の記憶を引っ張り出して・・ああ、そんなのありましたね。いや、この祭壇もすごいと思う私です。ローマってさりげなくこんなのがあちこちにあるから恐ろしいです。町中美術館のいわれ。

夕闇のバチカン
車を止めた近くまで戻ってきたときはもう夕闇も迫る頃。いえ、拉致はまだ終わらずこのあと友達の誕生日プレゼント買わなくちゃとか言いつつ我が家と違う方向へ車を向け、ちょっと待っててと車を二重駐車し、車の中にキーと私をおいてアクセサリー店へ。取り締まりが来たら車移動してねってことです。
幸い取り締まりは回ってこず、当人も10分ほどで戻ってきて後は帰途へ。いえ、うちでお茶飲んでく?って風邪がひどくなりそうなので丁重にお断りしました。

展覧会は楽しかったけど、風邪引きの真っ最中で体力が足りずかなりくたびれました。

長旅の出発前日、朝からシーツやタオル、パジャマなどを洗い一瞬の晴れ間を縫って布団を干していたら、病人が突然12時に美容院の予約を入れたから連れて行ってくれといい出しました。連れて行ってくれ=700メートルあまり車いすを押していけってことなんですが。

慌てて布団を取り入れ、洗濯物を洗濯機から引っ張り出して風呂場へ干し、慌てて用意をして美容院へ。シャンプーカットの間美容院おきまりの雑誌を眺め、帰りはスーパーまで経由して病人のサンドイッチも買いました。
やっと病人を家に連れて帰ってサンドイッチを出し、またスーパーに出かけます。帰ってくると病人、眉毛を下げてほぼ涙目で「ホッカイロがないの」=すぐ買ってきて。

またすぐスーパーへ逆戻り。帰宅するとヘルパーさんがいらしていて私はお昼を食べるどころではありません。まあわがまま言えるのも今日までなので仕方ないか。

夕食も用意して一緒に食べ、やっと家を出ることができたのは6時半。前泊の成田駅前ホテルまででもすでに長旅です。
バス電車を乗り継いで約3時間。ホテルに到着していつものぬるい大浴場の温泉へ入り、ごちゃごちゃしているうち結局寝たのは午前様。

朝食は成田空港地下のコンビニで。おにぎりも4個買いました。
空港限定プリクラ
結構高そうな空港限定プリクラ。見るだけ。(笑)
そして
ガチャ
ガチャも見るだけ。ガチャ100円世代としては300円のガチャは高い!

飛行機は定刻より20分ぐらい遅れて出発、さらに離陸で待たされ飛び立ったのは30分遅れ。
機内食1チキンカレー
まずは1食目チキンカレー。朝ご飯カレーパンだっんだけどまあいっか。(苦笑)
モニターの飛行図
長旅は途中で少し暗くなり、
機内食2チャーハン
また明るくなった頃出てきた2食目はチャーハン。まあ難無し。ただ温かいお飲み物が提供できないとアナウンスがありました。機械でも故障したのかな。
長距離便は30分の遅れは取り戻すのが普通なのですが、しっかり10分遅れでつきました。接続時間1時間10分なので1時間、いえ最終コールを考えると30分。

それでも長蛇の列の荷物検査と今回は普通に作動した自動パスポート読み取り機を抜けて次のゲートまで走る間にお水とマグカップもゲット。
マグカップ
次の便の搭乗も遅れていました。そして機内でプレオーダーのチョコを受け取ります。前回時間ぎりぎりで何も買えなかったので試してみたのですが、せめて普通のお買い物ビニール袋に入れて欲しかったなと思うのは日本人感覚?
プレオーダーのチョコレート

お支払いも機械の故障とかでカードが使えず現金で。たいした額ではないけど、現金持っていて良かったです。

そしてローマ到着、スマホのスイッチを入れると○ィンエアーからのメールが。「あなたの荷物ダグナンバーXXOOの荷物は前便遅延のためローマ便に積み遅れました。翌日同便で届きます。」
久々のロストバゲージ、それにしても2つ一緒に預けたトランクのうち1個だけ積み残しってどういうことなんでしょうね。大きいトランクは奥、小さめのトランクは手前だったとか。

とにかく手続きをするのに列に並んだら窓口が違うと更に違う窓口へ並び直しさせられ、結局1時間近くかかりました。今回は坊にお迎えを頼んだのですが、荷物をピックアップした時点で電話する予定が結局予定よりだいぶ遅くになっちゃいました。「ずいぶん少ない荷物でお帰りだね」と坊。茶化しているんですか?(苦笑)
とにかくも17キロの小さい荷物とその他の手荷物で帰宅。荷物も開けずに爆睡しました。

<後日談>
荷物、お届けでなくて自分で空港まで引き取りに行きました。だってゆずとゴボウ密輸したんだもの。(汗)
翌日19時到着の便の30分ぐらい後に行くと、空港セキュリティーで待たされ、係に取り次いでもらうと、19時でなく20時45分の便で届くので21時以降に来いと電話したのにと言われました。いえ、一切電話いただいていません。一度うちへ戻り再び9時半頃に。中へ案内され、トランクを見つけ、係官の照合ののち、めでたくトランクは引き取れました。くたびれました。

年末ご旅行に出かけていたちびこたんさんと団地のカレー屋で会いました。
DSC_0710
振る舞い酒とコントで賑わう団地広場、そして
DSC_0711
ナンとカレーセット
DSC_0712
お茶は〇ーカドーのイートコーナー。お喋りに花が咲き100円コーヒーをおかわりし、コーヒー売り場横のお菓子も手を伸ばして(笑)
移動距離500メートルの楽しいプチデートでした。

年明けて残り時間少なくなってきました。asagiさんに連れて行ってもらいました。
○ストコ

そしてお隣には危険な100円ショップ。昨日スマホ機種変した老人にもUSBーCケーブルを。まさか100円ショップにあると思わなかった。そしてお昼はフードコートで
asagiさんのお昼
私のお昼


最後はカフェイン補給(私が)に寄りました。
喫茶店
喫煙席しかすぐあいてなかったのでそうしました。いえ、コーヒーとたばこのにおいの入り交じった空間って昔の喫茶店のにおいです。大学時代2年以上コーヒー専門店でバイトしていた私には懐かしいにおい。
短い時間でしたけどお喋りに花を咲かせ、楽しい時間でした。

<おまけ>
カタログギフト
昨日近くのスーパーの新春くじで1等賞当たりました。大声でおめでとうございますと言われ、鐘をがらんがらんと鳴らされかなり気恥ずかしかったです。温泉2名様とかサーロインステーキとかあったのですが3万円分のカタログギフトにしました。迷って選ぶ楽しみが。結構一番心惹かれているのは関孫六の包丁セット(笑)。さもなくばアクセサリーでしょうかねえ。

年末年始だからとそれほど何もしませんがせっかくなので
海鮮かき揚げ
○ーカドーで1個買って半分に切り
年越しそば
レトルトそばのミニカップにのせて年越しそば。老人は食べている間に12時を越え、まさに年越しそば。(笑)

お年始に従兄弟がやってきました。いえ、半分はイタリア土産が目当て。そして
せいろそば天ぷら付き
近くのファミリーレストランで早めのお昼して初詣へ。
神社激混み
何時もより行く時間が遅いからか激混みで鳥居のところまで御参りの人の列が。
干支の犬連れて
戌年なので犬を連れて御参りにいらしている方結構いました。
やっと御参り
10分ほど並んで御参りをしたあといつものお守りを買い、送ってくれた従兄弟にも交通安全のお守りを。
DSC_0700


そして新年と言えば初売り、いや初詰め放題。
戦利品
いつものこちら。記録更新して18個。3個ほど老人にお年玉と称してお裾分け。
ペットフード詰め放題
猫パパさんへ、いや猫たちへお土産に。こちらは袋の口が閉まらないといけないので控えめに20個。この袋のまま渡したらウケるだろうな。

更新ペースぐうたらになっていますが本年も宜しくお願いいたします。

もう書くまでも無い的帰省。
ローマ空港
ローマ快晴
ヘルシンキ午後3時半
そして3時間半後は夕闇迫るヘルシンキ。雪の残る中タラップ下りました。気温1度ってのが救いです。
500円のエスプレッソ
これ1杯無しには過ごせない私。しかし3ユーロ半って今のレートで472円。高っ。
クリスマス気分の乗客
乗客もクリスマス気分。そう、飛行機の中でクリスマスイブの日になるんですね。
航路
ヘルシンキからは約9時間。真ん中席で大丈夫かなと思いましたが隣があまりお休みにならない(笑)親切な日本人女性で快く席を立ってくれました。
機内食1和食
機内食。最後尾席だから牛肉の洋食しか残って無いかなと危惧しましたが大丈夫でした。それにしても昔に比べてご飯の量が減ったなと思うのは私だけかなあ。
結局電子書籍を読みつつ30分ほど気絶。そして朝食。
機内食2朝食


定刻10分遅れで成田到着。トランクの中身を入れ替えて大きいトランクを宅配にして帰途へ、いや寄り道。
ソラマチフードコート
祝日で激ごった返しのソラマチでmiyaさんとお昼。こうでもしないとお目にかかれないので。しかし食べたものの写真取り忘れるほど時差呆けてました。食べたのは担々麺。
○ニクロへ寄って帰宅したのは夕方。4時半には老人が夕食の準備を始め・・5時半にはレトルトカレーとご飯の夕食が。(苦笑)

<おまけ>
帰国翌日遠縁から届いたお蜜柑
有田みかん
きれい〜〜と感心して裏返すと
詳細情報付き
詳細情報付き。恐れ入りました。勘で甘いお蜜柑選ぶ楽しみがないじゃないですか。

私の帰国数日前から例の病人の暴食による体調不良でたてこんでブログのアップも遅れました。やっと病人ほぼ通常モードに戻りました。

吐き気のしそうなクリスマス渋滞にもまれている間に気がついたら明日出発。慌ててWEBチェックインをするものの廊下側の席ありませんでした。どうせ寝ないし、動き取りやすいかな?と最後列の真ん中席に。
たった2週間の帰省なので冷凍庫はそのまま。窓辺のアロエとローズマリーもそのまま。

そして出発前日はいつものようにNoriさん宅へ夕食を。
パスタ
鮭と付け合わせ

こんなやっつけ夕ご飯の写真撮るの〜っていわれましたが、とんでもない、ご馳走です。

ということで次回更新は日本から。行ってきます。

我がうん回目の誕生日にタンゴの先生ロベルトさんの結婚式に招待されました。
ロベルトさんはゲイ。パートナーのジュリアーノさんはコック。時々料理の話とかしたり、日本からのだしをお土産に差し上げたりの仲。

我が敬愛するピアノの師匠がゲイであったこともあり、そちら側の人々に対して別に偏見はないのですが、それでもゲイの結婚式(正式には違う単語で直訳すると市民の繋がりとでも言いますか)に招待されたのは初めてのこと。20年以上前の話ですが、ブラジル人の師匠のアメリカ人のパートナーは師匠の住んでいたドイツでゲイ故に滞在許可がもらえず、結局最終的にドイツ国籍を取ったといういきさつがあるので、ゲイのカップルでも普通のカップルと同等の権利を有すると言うことは良いことではないかと思いますが。

4406s
こちらは彼らの前に結婚式を挙げたカップル。乳母車に子供を乗せて・・順序逆のカップルでしたけど。

場所は坊兄が結婚式を挙げた同じ場所。さすがに教会では許可されませんから(ちなみに坊兄は仏教徒だから)。
4501s
二人の入場。そして公証人の前で誓いの言葉を述べ、証人がサインして式はあっけなく15分ほどで終わります。
4510s
双方の家族との記念撮影。
そして披露宴へ
4557s
4558s
4559s
4561s
4562s
4564s
前菜の数々。私なんかここでもうお腹ふくれておうち帰ってもいい気分になっちゃいますけど。(笑)
4566s
元織物工場を改装した会場。なかなかいい雰囲気でした。いや、さすがコックが選んだ会場、料理もむちゃくちゃ美味しかったです。
4565s
テーブルの上にちょっとした引き出物ではない小物があり、
4575s
その長靴型の消しゴムとサインペンで遊ぶサラちゃん(10歳)。

4568s
4577s
1皿目が2品。カボチャのリゾットと牛のしっぽ肉の詰め物のトルテッリーニ。牛のしっぽの肉(Coda alla vacinara)はローマ名物。聖職者の方々がおいしい部位の肉を取っていた後の残り物で庶民が食べていたもの。まあコンビーフみたいな味がしますけど。
4581s
聖職者のかぶり物とポレンタとメニューにありましたけど、ポレンタ(トウモロコシの粉を練ったもの)というよりお肉の山かけ?って感じで。

4590s
ウェディングケーキは彼らが知り合った文学の趣味を象徴して彼らの出版した本をかたどったケーキ。(一番上のパンフレットだけが本物の本)
4597s
ナイフを入れます。

4602s
4604s
4605s
もう別腹といえども隙がない状態。ウェディングケーキ一口とティラミスだけ食べました。
4606s
もちろんタンゴは欠かせず。元はタンゴって男性同士で踊っていたものだそうです。

4607s
引き出物のコンフェッティ(砂糖がけアーモンド等)。朝美容院に寄ってから8時間。11センチのヒールの靴で頑張って帰宅したときにはふくらはぎがぱんぱんでした。そしてもちろんお腹も。(苦笑)

<おまけ>
4608s
誕生日にもらいました。時計fromロベルトさん、100個入りカフェポッドfrom猫パパさん、チョコレートとにゃまぞんのギフトカードfrom坊でした。

今年は割と暖かい日が続いていますがでも日が短くなるのが本当に早くなりました。
ツタの紅葉
先週撮影ですがツタの紅葉。紅葉っぽい木はあるけど紅葉しないで黄色くなります。

今年もそんな季節になりました。というかいつもより連絡を取るのが遅く、1ヶ月後の帰省にぎりぎり効果を発する時期になっちゃいました。

15年近く通った元生徒の御両親宅。インターフォンのパネルが変わったぐらいで昔と変わりません。
ニョッキ
イカとグリーンピース
今日は軽くって予防接種の後に出てきたのはメカジキトマトソースあえニョッキ、そしてローマ名物というイカとグリーンピース。
プチお菓子
私が持って行ったプチお菓子。顔の形のがかわいいです。クリームムースタルトでしたけど。

ワーホリでオーストラリアへ行った元生徒。新しくイタリア語教師の職を得てやっぱりローマには戻ってこないそうです。そうだろうな。寂しいような嬉しいような・・気分です。到着後すぐとりあえず電子ピアノ買ったとメッセージがありましたけど、ピアノを生涯の友に異国で頑張って欲しいです。

このページのトップヘ