Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

成田前泊ゆえに正式には長旅は前日から始まります。
乗り換え案内アプリを頼りに乗り換え少なくかつ格安ルートをたどり、京成成田駅へ。確かにたった2回の乗り換えでしたが、通勤急行って都営地下鉄線内各停だし時間かかるのね。(汗)
それでも実家を出て2時間半強で到着。人工ラジウム温泉の大浴場で日本最初で最後の風呂につかり、爆睡・・のはずが隣の部屋の外国人がうるさくて1時半頃まで寝かせてもらえませんでした。まあ。これで飛行機の中で爆睡できるっか。(違)

翌朝は起きてすぐ荷物をまとめて電車で一駅の空港へ。朝のコーヒーはホテルの下の○ーソンよりお気に入りの○ブンイレブンの100円コーヒーと菓子パンがいい。そして道中のおにぎりも買いこみ、さて階上の出発ロビーへ。

パッキングエリア
私のような人のため(笑)のコーナー。荷物計量計もありました。ここで納豆とマイポットをトランクに押し込みます。我がトランク重量は21キロと15キロ・・って機内持ち込み手荷物の大きさのトロリーに15キロ詰めるのは私ぐらい?手荷物は計量されるとまずい(重量オーバーの)10キロ。
売店のディスプレイ
空港限定?
荷物一杯なので売店は見るだけですがスペースに余裕があったら絶対買いそうだな。

和食
1食めは鶏肉の和食。日本から飛行機に乗せているものなのでもどきで無い和食。
さすがに30分ぐらいずつ断続的に4回ほど気絶しました。私としてはかなり寝た方。そしてその合間に週刊誌を4冊読み、到着2時間前頃出てきた2食目は
軽食
えせイタリアン、いやマカロニグラタンは勘弁してください。でもぐちゃぐちゃに柔らかいパスタ、半分ほど食べました。隣の席にはローマまでひとり旅の大学生の男の子。おしごとで在住と言ったらオバサン尊敬の目で見られちゃいました。(笑)

ヘルシンキ空港での乗り継ぎはたった1時間。タラップを下りて凄く遠くからバス移動。次の便のお呼び出しが30分前なのでほぼぎりぎり。それなのに、何時もの自動パスポート読み取りでなく列に並ばせられます。ちょっと時間まずくない?焦りつつ別の係官に聞くと日本人はビザ無しだから12番窓口へ並んでと少し列の短いところを指示されます。それでも時間は刻々と迫り、ついに自動読み取り機の横の係官にどうして今日はここを通れないのか聞いたら、いや、5分前から通れるけどとのこと。大学生君共々人のいないそっちへダッシュ。通路を早足。もうゲートオープンを過ぎているので売店の前は泣く泣くスルー。スモークサーモンといくら、買いたかったのになぁ。

ローマ行きの飛行機にほぼ最後の乗客として滑り込みました。機内食は有料なので無料のコーヒーとお水をもらって悠々とおにぎりを取り出します。機内販売で板チョコ1枚だけ買いました。

空港でトランクを引き取り、外へ出ると猫パパさんが、そして我が便の15分後に到着する直行便に乗っているであろう坊父様を迎えに坊兄が息子連れで来てました。

実のところ出発前日に急に坊父様のご用事で呼び出され、更にそこで前日イタリアの愛フォンをなくしたというので大騒ぎになりました。なくした→まだなくしたことを誰も知らない→イタリアと連絡を取ってない。おまけに愛フォンに保存されていた(息子が入れてやった)飛行機の予約番号が無い。なのに当人ことの重大さに気づいていない。
私もイタリアのスマホを持たずに出かけていたので、帰宅してすぐに坊兄にワザップで愛フォン紛失を連絡。私のところへ坊父の航空券の写しが送られてきました。しかし坊父の日本のガラケーは応答ありません。というので坊兄はホテルへメールを送り、私は出発当日朝留守電になっている坊父のガラケーに一応予約番号を読み上げたメッセージを送り・・と多忙に追い打ちがかかったのでした。

猫パパさんの車で自宅へ戻る道すがら坊兄より父親をめでたく捕まえたと連絡がありました。そして2ヶ月半ぶりの我が家・・蛾取り罠に一杯蛾が張り付いていましたが想定内。あとは異常なし。納豆だけ冷蔵庫にしまってすぐ寝ました。自分で自分にお疲れ様でした。

長かった介護帰省もあと残り数日となりました。
懸念事項だった病人の通院付き添いを往診看護という形に移行することで解消することになりました。3ヶ月ごとに大学病院通院付き添いの日のためにはるばるローマから帰国ってのはさすがに大変です。それプラス月1回の主治医への通院、歯科医への通院付き添いも老人の手に余ってきましたし。

年3回帰るというのはもう既成事実となったようですが、せめてこちらの都合のよい日にちを選択できるだけでも私としてはだいぶ違います。更に大変だった薬取りも自宅へ薬剤師訪問で届けてもらうようにして、緊急の薬取りの心配も無くなりました。
この度病人の介護度も上がったことだし、これから先を考えるとよかったのではないかと思っています。

巨大カートの中身
先日Asagiさんと○ストコへ行きました。2人の息子さんのいるAsagiさんは12個のクロワッサンの箱を。うちじゃ消費しきれない量です。お味噌汁の箱は(箱から中身だけ出して)私が持って行くために、豚汁はうちの老人の冬のお昼ご飯。バナナは半分こ。

トランクもほぼ詰め、空港宅配の申し込みもしました。ついでに次回年末帰国の飛行機便の予約も。

イタリアの様子は○サップで流れてきます。ヴァレちゃんはカトリック教義のレッスンが始まるのでレッスン日を変更して欲しいと、そしてロベルティーノ君兄弟はピアノをやめるそうです。やる気の無かった兄ちゃんたちは薄々その気配を感じてましたがせめてロベルティーノ君は続けて欲しかったなあ。(泣)
また忙しい師走が待っていることになることを祈ってイタリアへもうすぐ戻ります。

<業務連絡>
○インデビューいたしました。繋げる方は個人的に連絡ください。

ぼちぼち帰国も近づき、買い出しに出かけました。何時ものゴマ油やさんがデパート催し物場に出店する+○ンズメッセ+ちびこたんさんとお寿司を食べるが目的。

お寿司が好きだけど食べてはいけない病人の前で食べるわけが行かず、実のところ帰国してからおすしにありつけないでいました、せめて一度食べたい!

長蛇の列
11時半には長蛇の列。この先の列のお客様はエスカレーターの先にお並びくださいと言う恐ろしげな看板までありました。

店内
回転寿司ですが案内された席はカウンターでなくて椅子席。ゆったりしてお喋りしやすいからいいのですが
ご注文はこちらから
ご注文はこちらから
価格表

お寿司
ハーフ穴子
エビ
シマアジ

軍艦巻はちびこたんさんと1つずつ分けて、しこたま食べてひとり1200円あまり。大満足♡

東京湾の風景
連絡通路から海が見えます。

そして腹ごなしに買い出しへつきあってもらい、最後のお茶は再びこれ
アイス抹茶
今回はしっかり甘い物で。

これでもう楽しい徘徊は終わりです。

14日以来近くのスーパーの買い出し以外一切外出していません。暑かったのと病人熱中症気味で目を離せなかったのもありますが。黴生えそうだよ〜

親友Nさんとデートの約束をしたのは先週。しかし台風直撃の日となったので順延、そして翌日は超猛暑ゆえ更に翌週に延期。
最初の期日にはまだ夏休みに入っていなかったちびこたんさんも時間があるというので3人で会うことに。しかしNさん体調不良でダウンとなり、ちびこたんさんとのデートになりました。

ピカチュウの駅案内
こちらでおりてみなとみらいへ。雨だというのに例年恒例のピカチュウイベントでたくさんの人出。
いっぱいスマホ片手のひと
駅の構内からすでにスマホ片手にモンスターを捜す人も。

まずはお昼はいつものおそば。平日なのに混んでいました。そうか、お盆休みだものね。
野菜天ぷら蕎麦
私の頼んだ野菜天ぷらそばと
鰻重とお蕎麦
ちびこたんさんは鰻とおそば。
腹ごなしにずい〜っと店を冷やかしながら。そしてカフェイン補給。
お茶その1
○タバよりピカチュウ


更に電車で一駅、横浜駅へ戻りデパートへ。お買いものではなく目当てはこちら
写真展ポスター

ちょうど到着してまもなくトークショーとサイン会もあるというので写真集を買い求め会場へ。
トークショー
岩合さんの猫に対する愛情のとても感じられるトークでした。そして写真展を鑑賞したあとサイン会。
サイン本
予期しない自分へのプレゼント。

一寸お買いものをして2度目のお茶へ。こんな物飲んでいるからやせないんだよね〜と言いつつ抹茶の上にはソフトクリーム。ちびこたんさんのは更にチョコシロップがけ。
お茶その2

無題
この頃ちびこたんさんのスマホに姪御さんからラインが。82才にして○ケモンGOにはまったご母堂と姪御さんは我々がさっきまでいたみなとみらいへポケモン狩りに。このご母堂のヴァイタリティうらやましいです。

みんなで外で夕食というちびこたんさんと途中駅で別れ、帰路を急ぎます。いえ、今日は私もご飯作りは免除させて頂いてスーパーの出来合いのおかずで夕食を。

久しぶりの本格外出。本当に楽しい1日でした。

何とか病人の暴食を最小限に食い止め、通院付き添いを免れています。そしてお出かけと言うほどでは無いですが、用事を足しに最寄りスーパーより遠くに外出することもたまにはあります。
そうにゃん吊革
電車の吊革。かわいい〜
ただ今教習中
教習中の路線バス。イタリアでは・・見ないです。免許教習中のバスは見たことがあるけど。路線バスは教官乗せてぶっつけ本番?いえ、教習中でも無いのに道間違えて乗客に指図される運転手見たこともありますから。(汗)

相模川横断
曇りの日を狙って伯父母のお墓参りも行きました。同じ神奈川県内ですが電車バスを乗り継いで片道2時間。ひと旅行気分です。

<そしておまけ>
詰め放題
闘志燃やしてしまった近くのスーパーのお菓子詰め放題。隣で悪戦苦闘していた女性に貴女神業ねえと感心されました。
戦利品
16個ゲット。○トーヨーカドーさん、ありがとう。(笑)

我が実家の団地の第37回夏祭り。○葉台が枯れ葉台と住民に言われる高齢者が増え、団地の真ん中のスーパーは高齢者で一杯。しかし自主開催としてはなかなかの規模になった花火大会。これを目当てに家族連れでいらっしゃる人も多く、団地が突然賑わいます。
image

スーパーには事前に開催日の混雑を予告するお知らせ、ひいては一時的に一方通行の交通規制。
当日のスーパーは朝からお弁当や飲み物売り場が拡張され、ショッピングモールの焼き鳥やさんも人手増やして仕込み。

前日アパート内のエレベーターの中で祭り関係者と見られる男性があまり晴れて欲しくないって言ってましたが当日は曇り、夕方から雨が降り出して横浜市は大雨洪水警報が出る始末。さあどうする❗
image

雨の中開始30分早めて強行。見物客は傘をさして。我々は屋根付き特等席(ベランダ)からですけど。病人は自室から。花火が上がると雨でジョワッと音がしました。(汗)

東京隅田川の花火大会も雨天決行されたようでした。今年の夏は天候不順です。

2週間ぶりに内科予約外通院付き添い。14日間私が監視して病人の暴食防ぎうまく管理出来ていたのですが、昨晩老人のリクエストでカルボナーラを作り、食べたそうにしてた病人に一口だけ味見させたのがいけませんでした。私が消化剤飲もうかと思った迫力で、老人はこっそり消化剤3錠飲んだ(と白状した)代物。あういうものは、老人家庭で作ってはいけないと学習した私。

と言うので、具合悪い→通院→回復→暴食→具合悪いのメビウスの輪状態です。

そして歯科通院の私は歯磨き指導に不合格でまた通院。あんな歯科衛生士さんみたいなマニアックな磨き方出来ないよ〜(泣)

どこにも遊びに行けていません。よってブログネタ無しです。

10日間で5回通院とあいなった病人の体調がすこし落ち着き、疑似妹asagiさんと会いました。お昼は私のリクエストで○コイチのカレー。本格カレーじゃ無くていいんですかって言われましたけど、私的にはこれぞ日本の本格カレー。(笑)
ハーフサイズカレー
お昼ご飯にちょうどよいハーフサイズカレー飲み物付き。これでもご飯ほんの一口多かったもの。

そして電車移動して一寸時間調整にホームセンター(老人が100円ショップのでない頑丈なバケツを買えと言った)と向かいの100円ショップを覗いてからasagiさんの義父母の入所されているホームを見学に行きました。基本的には昔病人が入ると言って手続きしたのに途中で全部解約したところによく似ており、こちらは賃貸(莫大な初期費用がかからない)であるのが魅力的です。う〜ん、でも年に私が3回帰国してさえほぼ破綻している老老介護なのに、こういうところへ入るのに両者とも首を縦に降らないのが一番問題なのですがね。

最後に一寸お茶。
image
こちらはasagiさんの頼んだ??。お味見させてもらいましたケーキのスムージーみたいなもので甘い。
アイスコーヒー
私はストレートにカフェイン補給。108円で2杯目のおかわりに突入したのですがさすがに多かった。(笑)
と言うことでつかの間の息抜き。もう一度ぐらいゆっくり会いましょう・・って別れましたが、実母含めて3人介護中のasagiさんと1人で3人分ぐらいわがままなうちの病人を抱える私。お互い大変です。

<おまけ>
開港記念博物館?
先日歯医者へ行く前に横浜の都会で迷子になった浦島花子の私。ハイカラな横浜を感じさせる建物でした。

帰国翌日の定期通院付き添いの後、病人は私のご飯を暴食して吐き気がすると今度は救急外来、吐き気止めの点滴のあとお腹が空いたとまた食べてまた内科外来、再び点滴。
1週間で3回通院。私はまだ自分の歯医者の予約にすらこぎつけていません。(泣)

老人は私の作るご飯を牛負けた(うまかった)とニコニコ平らげて、くたくた昼寝三昧でご満悦。まあ、その為の帰国なんだから..

〈おまけ〉
image

簡易版使用17年目にして遂に最上位版にアップグレードしました。使い倒す為には公式ガイドブック。pdf でなくて2センチあまりの本!頑張ってお勉強しよう。

このページのトップヘ