Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

ビリー君レッスンの後コープで買い物。魚売り場にマグロがででんと横たわっているのに誘惑されて整理券を取りました。
順番を待っている間に小魚が目にとまり食べたくなりました。本当は鮭も欲しかったんですがそんなにいっぺんに買って来ても料理しきれないのでマグロの厚めの輪切り(日本みたいに横に切ってくれないんです・・)と小魚を買いました。
続きを読む

本日はミキ君の所にレッスンに行きました。彼は9月から小学一年生。
今日はまだ宿題が終わってないからお姉ちゃんが先にレッスンの順番だと主張してお姉ちゃんと喧嘩。お祖母ちゃんに怒られました。いつものパターン。(笑)続きを読む

20年ぐらい前は交差点には花売りかジプシーの赤子を抱いた物乞いぐらいしかいなかったものですが(それでも最初は驚きでしたが)、近年各信号に不法滞在者の外人のフロントガラス拭きが複数待ちかまえていてうかうかしていると押し売りならぬ押しかけ窓ふきをされてかなり強引にお金をせびられます。リラからユーロに通貨が変わって物価高になって以来この連中も最低1ユーロ(140円)ぐらい要求するようになり、信号待ちも気が抜けません。勿論違法なのに取り締まっている気配がないところが尚更腹立たしさを増します。

本日某TV番組でやっていたのですが、彼らも誰かに上納金を払って取り締まりから逃れているんだそうです。ショバ代はローマの中心部の信号で週に200〜300ユーロ(28000円〜42000円)だとか。すごい搾取ですね。
はっきり言って許せない!です。

飛び石連休は終わりまたもや師走です。

本日の生徒のバッハの演奏は落ち着きがなくテンポが時代離れしていました。思わず、ねえまるでバッハがフォルクスワーゲンに乗ってアウトバーンを走っているようだけど・・って言ったらフェラーリではないんですか?とお答えが。(笑)お願いだからそんなに飛ばさないで下さい。

昔アウトバーンでフェラーリではなくポルシェに出会ったことがあります。バックミラーに見えた??と思った途端ヒュン!!と言う音と共に我が車を追い越して影が見えなくなりました。何か白いバロック風の鬘を着けたいかめしい顔のバッハがスポーツカーに乗って飛ばしているのを想像したらおかしくなりました。バッハの曲は馬車の走る速度でお願いしたいものです。

お嬢ちゃんが日本に行ったときのホストファミリーの方がお見えになり、ご飯付き通訳?にかりだされました。リッチな坊父の行きつけのレストランだけあってちょっとリッチな魚ご飯でした。では涎を垂らさないように。続きを読む

多くのイタリア人はイタリアはポンテ(橋の意。飛び石の日曜と祭日の間を休みにすること)で休暇ですが私は飛び石で仕事。まあ明日は休みと思えば気分はうきうきですが。

テレビで子供向けに映画ベニーニ主演のピノッキオをやっているのを見ました。子供の頃童話を読んだような読まないような記憶が。結構話の内容って子供向きでないんですね。

そう言えばうちの生徒、今日は10月32日!って教えてくれました。カレンダーの発行元にお知らせしなくては。(爆)

我が家のインターホンのベルが鳴りました。スパイウェアおばさんです。ねえ、猫にご飯やったの?とっくに。飼い主も帰ってきてるし。ここでビリーがご飯ねだっているんだけど・・こんなに底なしに食べるなんて寄生虫でもいるんでないかしら。

いえいえ、健康な証拠ですよ。ビリー君、2度目の夕食ですね。(^^;)

夏時間と冬時間の変わり目で1時間多く爆睡いたしました。気づくと外はもうお日様が照っています。嬉しいことに今日も良い天気って別にお布団干す訳じゃないんですが。

久しぶりに巡礼に出かけました。坊母は聖ピオ様の教会に巡礼に行きましたが私の巡礼は鍋釜大明神のいる業務用御用達メトロです。
続きを読む

イタリア人兄妹のレッスンで怒りすぎたせいか仕事の後コープに行っても何を買うべきか決断のつかない私。結局食材となりそうなものをろくに買わずに帰宅しました。
夕ご飯と言うことで残り物で作ったシンプルな夕ご飯。冷凍白身魚のマッシュルームクリームソース煮と付け合わせのシシリーブロッコリの電子レンジ蒸しとトマト(全粒粉バゲット添え)でした。マッシュルームソースには我が家で栽培するパセリまで間引いて投入。香草まで自給自足でした。

明日より冬時間。時計を1時間戻すので今晩は1時間多く眠れます。

チラシレッスンに行って玄関ロビーの端っこにこんなチラシを見つけました。
「こんにちは。あたちたちのお母さんはあたちたちがお腹にいる間に捨てられました。あたちたち子犬(オス3匹メス2匹)はあたしたちを玩具でなく家族として扱ってくれて末永く暮らせるおうちを捜しています。連絡先は○○(電話×××-××××)まで。
追伸:あたしたちの家族になってもらえなくてもこれを読んでくれただけで嬉しいです」

私は今のところは犬も猫も飼えません・・。

このページのトップヘ