Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

朝は目覚ましより前に目覚めました。珈琲を飲んでキーボードをサイレントにしてスケールをさらい、さあ出発。
まずはピアノの椅子やお水のクーラーボックスで大荷物のNoriさんを拾い、次いで朝一番にリハーサルのSちゃんを拾って会場へ。時間で車進入制限区域にある会場前へ乗り付けてお2人と荷物を下ろしてから区域外へ車を駐めに。
ピーカンの晴天
それにしても良い天気です。
楽屋でお昼
リハーサルの後はNoriさんお手製のサンドイッチと我が家から持参の珈琲でお昼。
一寸色々あっていつもの調律師ピーノさんをお呼びできず、外部から他の人が来ました。何かちょろちょろと20分も触らないで帰って行きました。特に狂っている音がなかったのでこちらとて何も言いませんでしたけど。

ゴミ分別
本当はお菓子を持ち込んではいけない楽屋なので分別ゴミの袋も用意。

去年尻込みしたエリーサちゃんの為に今年は一策を講じました。発表会にお友達がいれば心強いかと思い、実は9月にお母様にお願いして同級生に生徒募集のメッセージを流してもらいました。結局怖じ気づいたのはエリーサちゃんよりそのニューフェースの子でしたが、とにかく作戦は当たり、二人とも上手に弾けました。めでたしめでたし。
ヴァレちゃん
こちらブログに一杯話題を提供してくれたヴァレちゃん。発表会デビュー曲は勿論ジングルベル。(激爆)
季節外れだし、先生は他の曲を推薦したのですが、黒い鍵盤は嫌だ(差別だ!)この曲は難しいとかなんとか言って結局これに。おうちでは完璧に弾けていましたが、上がってちょっぴり間違えました。後で楽屋にやって来た生意気な弟君が「ヴァレ、音まっちがえたぁ」って、キミはまだ世の中が何もわかっておらん。(笑)
ロベルティーノ君
こちら完璧だったロベルティーノ君7歳。実は我が日本人生徒K君6歳に猛烈なライバル意識を持っています。ボクより年下でボクより習っている期間が短くてボクより上手なんてって・・いや、先生正直に言いますけど門前の小僧よろしくお姉ちゃんの発表会の曲のさわりを耳コピで弾く彼はライバルとしてはなかなか手強いかと。(笑)
ジョヴァンニ君は結局繰り返しすると2回目が弾けないので急遽繰り返し無しに。Noriさんクラスの発表会デビューの中学生が途中でちょこっと引っかかっただけでそのまま演奏放棄して楽屋へ逃げ帰ったなど小さなアクシデントはあったものの、それなりに進んで一部の最後の余興こと講師演奏。サンサーンスの動物の謝肉祭の最後4曲を連弾で。
余興こと講師演奏

Noriさんは楽屋から出たがらない生徒のまねをして、お手伝いに来て急遽演技に加えられ、譜めくりから手拍子の誘導までさせられたKamerinさんに引っ張り出され、手のポジションがわからないで私に直される演技のあげく1曲目のピアニストの曲で違う和音を連発・・いや本当に信じちゃったお客さんいましたよ。でも最後は大いに盛り上がって・・よかったよかった。実は生徒の泥縄を叱る立場なのに先週日曜までろくに練習出来てなかった私でした。(汗)

後半の大きい方々はやはり皆様それなりの曲なのでそれなりのミスタッチの山を築き・・素人にはわからないけど・・Sちゃんの最後の音の弾き直しを除けば。19ページの大曲、18ページ目ぐらいまでは素晴らしかったのですが最後にエネルギーが尽きたって感じでした。まあそれも経験。

永年続けている発表会ですから古い生徒、古い生徒のご家族が一杯同窓会宜しく来てくれました。美容師ピエルルイジさんも(元生徒の)お嬢ちゃんと顔を出してくれました。お嬢ちゃん曰く、懐かしいこの楽屋、そして懐かしいお菓子・・そうなんですね。

時間通りに撤収して帰宅し夕ご飯は・・
お夕飯
こういうときの非常食、とっておきレトルト。

今年もそれなりに無事に終わり、1年で一番幸せな夜でした。いくら連弾のペダル踏みと1日走り回ったので足がつっても。頂いたお花の写真撮ったのですが見事にピンぼけでした。やはり疲れていたんだな。(笑)

2017年度発表会ポスター
来る土曜日、午後4時よりローマ市カンピテッリ広場7番地、サーラバルディーニに於いて23回目の合同門下生発表会を行います。第一部の最後には私とNoriさんによる余興もございます。

ってNoriさん胃が痛い、お腹壊れたって言うし、私は我が家からレッスンへ行く幹線道路が水没するという悪夢を見るし、更に今日もレッスン行く途中環状線で側道に入るのを忘れ右折し損ねて遅刻するし・・2人ともだいぶ出来上がっております。あと2日。気合いだぁ。

発表会まであと4日。年々生徒の仕上がりが酷くなる気がします。もはや私が補講して追いつくレベルでなく、苦笑いするか並べて首絞めるかの世界です。Noriさんも心境は同じのようでこれは世代の違いかはたまた我々年取って忍耐力と体力が減少したのかどっちでしょうかね。
image
こちら数少ないまだ情熱を持ってピアノに向かうロベルティーノ君。彼は上手になって来ました。

おまけ
image
ふと見かけた郵便配達車。うちのあたりは原付ですけど。

金曜日に壊れたボイラー修理、クーラーの事もあったので4年ぶりにミルコ君に来てもらいました。いや、ちょっぴりなんだけどあの後お湯は出ました。ボイラーの中カルキ満載が原因かな?と聞くと、いや、お湯の出が異様に悪い・・と3メートルの高さにある天袋によじ登り
天袋へ
ああ、わかった、お湯の管にカルキが詰まってる・・と長いホースで大手術を始め、その後、ボイラーご開帳。私は途中ぞうきんやネジ回しや鳴り続けるスマホ(お父さんからだった)を地上から助手として差し出し、お手伝い。

袋一杯のカルキとこちらが4年間働いた加熱器。
使用後
そしてミルコ君は天袋から地上に降り新しい加熱器を買いにひとしきり外出。
新品
こちらが新品。ミルコ君は頼まないのにお湯のスイッチのパネルまで買ってきてくれました。入居以来25年ぶりにパネル交換。
更に私が外して洗った後組み立てられなくなったクーラーのフィルターも設置してもらって終了。全部で5時間ほどかかりました。お湯の出が悪くて交換?と思っていた25年超の蛇口、機嫌良くお湯が出るようになったので交換は次回へ。ご苦労様でした。これで私はやっとゆっくり風呂に入れます。

<おまけ>
BlogPaint
1ヶ月前に申し込んだイタリア自動車連盟の会員証が届きました。オンラインで申し込んだから会員証って送ってこないのかな?って思ってました。たかが会員証にどうして1ヶ月もかかるの?と猫パパさんに聞いたら普通だろって言われました。そうか、普通なのか。(苦笑)

2週間ぶりにやっと休日です。先週は日曜返上で仕事してたから・・
相変わらずの植物破壊魔
発表会の準備に猫パパさんとメトロへ買い物に出かけました。窓辺にはジュリエッタが。去年はプランタージャストサイズでしたが、育った今、のびをすると大きくはみ出て落ちそうです。

アーティーチョーク束
元々業務用御用達のスーパーですからアーティーチョークもこのようにどさっと売られてます。そしてコープへも寄り、自分の食材も買い出してさて猫パパさん宅へ寄り荷物を置くと
袋ラブのプッチーナ
好奇心旺盛なのがやって来て、買い物袋一つ一つを点検。なんで〜って猫だから。(笑)

実はこの忙しいのに我が家はお湯のボイラーが金曜夜壊れました。大体直しに来てもらおうにも私が補講の嵐で殆どうちにいないです。とにかくシャワーをお借りして・・多分またお借りすることになるだろうなぁ(泣)

来週日曜は休みでない予定なので、私の休日は発表会後ということになります。えっ?あと2週間?生徒だけでなく私も準備が出来ていないです。しっかりしろ、自分。(喝)

夏近し。昨日は30度近い気温の中渋滞に巻き込まれ、日焼けしました。
そして雨が殆ど降らなくなるこの季節は家の修理の季節。

うちの建物も樋修理のために足場が我が家の窓の真ん前に組まれました。困ったことは風呂場の窓に鍵が無い事。足場に登れば我が家に簡単に泥棒に入れると言うこと。
組まれた足場


ブラインドを完全に閉めて..うん半端ない閉塞感。

翌土曜日仕事から戻ると殆ど仕事終わってました。
image


で、足場の解体にかかり、途中で時間切れとばかりに半分放置して週末。なんか日本人的に信じられない状態。やっぱりまだうちに簡単に泥棒入れるよ~
作業途中・・

発表会まであと3週間。例年のことですが、まだ危機感のない連中多数。例年より若干生徒少なめの私ですが、ストレスに変わりは無し。

月曜日には通勤中環状線の出口を間違えました。高速道路みたいなものなのでまさか逆行出来ず、7キロ先で折り返して遅刻しました。orz
頑張れ自分と言いながらの毎日です。

おまけ
image

帰宅すると飼い主を待っているらしいジャズ君に会いました。パーキング中うろうろされるよりいいけど、それゴミ箱なんだけどなあ。

重要業務連絡
私の初期メアド、名字@Iol.it がなりすましに使用されているようです。現在使っておりません。このアドレスからのメールは開かないようお願いします。

労働者の日、メーデー。イタリアでは祝日です。私は・・
まずは昼食後にNoriさん宅へ。発表会招待状とご案内状のコピー。余りに酷使されるコピー機(スキャナ付レーザープリンター)は文字通り大汗をかいて最後には横で1枚ずつ引き出さないと中で絡まる有様。おいおい、たった360枚で音をあげるなっ。

1時間余りで仕事を完了し、お茶の時間。
桜羊羹と抹茶バームクーヘン
Noriさんご家族も在宅なので桜羊羹だけでなく抹茶バームクーヘンも持参しました。Noriさんは、桜羊羹に「泣きそうに美味しい〜」と大感激し、意外にもお子様(ってほぼ19歳)達もどっちが好き?と聞くとフォークの先が羊羹へ。見た目も綺麗ですが道明寺っぽい食感の羊羹と桜の葉の塩漬けの入ったちょっと塩味の羊羹が口の中で絶妙なハーモニーを醸し出します。さすが○らやの季節限定羊羹。

この後お暇して私は補講へ。私にとってもメーデーは休みではありません。そしてレッスンの後は車でローマの外へ。

ヴォンゴレ
ヒラメとジャガイモの天火焼き
デザート
久しぶりに35年来のつきあいのある疑似兄に会いました。久しぶりのいつものレストランでボンゴレと魚。今日はパスタが1人半前はありましたが、完食。厨房では多分残すよって言ったそうですが、何のその、2人してパンでしっかりカロリーの高そうなオリーブオイルのソースもきれいに拭き取っちゃいました。そしていつものお魚とジャガイモの天火焼き。こちらは尾頭付きの疑似兄の皿。私は眼肉までこだわりませんから。
私はデザートパスで珈琲だけ。疑似兄はパンナコッタとトドメの食後酒リモンチェッロ。サービスに2人前グラスを出して注いでいったのをいつものように両方とも1人で平らげ完食。

いや、さすがに今日のパスタは多かったです。家に戻って消化剤のお世話になりました。久しぶりに本当によく食べたなあ。(汗)

<おまけ>
風呂場の蘭
今年も満開なNoriさん宅風呂場の蘭。左側のどっちかが私が生徒に頂いて夏休みに置いたまま里子に出した蘭だった・・ハズ。今年も咲いてくれて嬉しいです。

発表会まで後1カ月。毎年ご招待状の準備で忙しくなるのに、今年度はそれをさらに忙しくしてくれる事態が起きております。

23年目を迎える合同発表会、年々仕事の速度が落ち、物忘れの加速する私を完璧にフォローしてくれるNori さん、そして気がきくとはいえないものの、ちゃんとやることはしてくれていた我が生徒とかみ合っていたのですが、ワーホリで生徒は海外へ行き、彼女の生徒のうち3人は私に空きがないので外部委託となりましたが発表会は一緒に出たいとお願いされ了承しました。

そこまでは良かったのですが、その彼らを教える先生。もちろんイタリア人ですが、招待状を5月1日に用意するので曲目を知らせてくれと1週間以上前から何度も元生徒を通じて頼んだのになしのつぶて。4月中に曲をくれなければ招待状を空欄にすると親御さんにまでメッセを送って脅しをかけて連絡があったのが4月29日。ケータイが壊れて連絡が出来なかったとか言い訳にならない言い訳をし、そのあげく生徒同士の曲が重なったら、そっちが変えろと言い出しました。私とNoriさんとでは2月頃からこのすり合わせ作業を行うのに。却下して別の曲目をくれと言って返事があったのが30日の午後10時。自作自演って一体何弾くんだろ。

それまでカリカリしながら待たされ、夜中にプログラムを作り直し、印刷・・プリンターが轟音をたてるので出来ず、私は不貞寝と相成りました。やってられん

<おまけ>
image

たまたま出くわした渋滞。これぞイタリア人のメンタリティ全開な気がします。余計遅くなるってわかんないのかしら。(ため息)

先週タンゴのレッスンに行ったら来週木曜夜タンゴの夕べがあるから来るようにと言われました。何か訳わからないけど勝手に頭数にされてる・・(苦笑)

ちょうどスウィングのレッスンが先生ブルーノ君の用事で休みになり、おまけに私は補講などもあったのでバタバタしながら会場へ。
夜景
いつも思うのですが白熱灯に照らされたローマの夜景はなかなか絵になります。汚いゴミとか落書きが目立たなくて。
ポスター
よくわかっていなかったのですが、初心者にタンゴの魅力を知ってもらって、更にお試しレッスンもどきもやるというものでした。ワインの試飲?そんな物飲んで踊るなんてもってのほか。クラスメートも一杯来ていました。
礼拝堂
会場はちょっと変わったところで、踊れるスペースや椅子のある地階、そして床の一部分がガラス張りの地上階の礼拝堂。

タンゴ、タンゴ
久しぶりに足が痛くなるまで踊って気持ちよく帰ろうと車に戻ったら・・あはは、駐車違反張られてました。どうも町の中心ってどこに車を駐めて良いやらわかっていません。高いパーキングになったなあ。(苦笑)

このページのトップヘ