小倉城朝から本旅行の主目的を果たしにお花を持ってタクシーに乗りました。(写真は小倉城)
行く先は祖母や伯母、そして会ったことのない祖父や戦死した伯父の眠るお墓。
母が最後にお参りしたのは4年前、そして私がお参りしたのは何と12年前。その後に伯母が亡くなったのですが外地滞在の身、最期のお別れも言えずやっと初めて今回お墓参りができました。アブラゼミの鳴く暑いじりじり焼けるようななか、タクシーを待たせて手早くお参りをしました。

従兄弟とお昼を一緒にしたあとちょっとだけ八坂神社と小倉城を見て、そのまま門司港へ行きました。
関門海峡もうあそこに本州の見える港。レトロの売り文句で観光地化に力を入れ、皆が素敵だと言うので行ってみたのですが港町横浜を見慣れている身としては全然物足りなかったです。どこを見てもフグとバナナのたたき売り発祥と明太子しかなく・・結局連日外で食べ飽きていた我々は明太子おにぎりをコンビニで買ってお夕飯にして・・早〜〜く寝ました。だって夜景だってさほどでなかったんです。