門司港駅こちら門司港を後に帰途につきます。
折尾駅のかしわ飯途中小倉駅で母が今晩の夕ご飯代わりに折尾のかしわ飯の駅弁を買おうと提案。2つ?3つ?と言いながら3つ買いました。

重い駅弁を抱えて新幹線へ。博多で降りて空港へ。
母の同級生と会ったのですが山のように重い(美味しい)お土産を持たされて四苦八苦。何と言っても母は持病で重い荷物がもてないので私の手に重荷はのしかかります。
やっとの思いで飛行機に乗って羽田へ。列車を乗り継いで我が家の最寄り駅に着いたときにはどちらからともなくタクシー乗ろうよ・・と言う言葉が出ました。
でも重いかしわ飯、横にしたにもかかわらず完全な形で我が家にたどり着き、父も喜んでいたので・・まあいいかと。
私はやっと年寄りにつきあっての早寝早起きから解放されます。楽しかったけど・・少しは疲れました。