一人目を見守るNoriさん本日は第13回私とNoriさん門下合同発表会でした。
こちら楽屋より緊張しながら一人目の4歳のチビさんの演奏を見守る同僚Noriさん。
出番を待つチビ達こちら楽屋で列を作って出番を待つ出演者達。別に私列作りなさいなんて言わなかったのに今年のチビ達(大部分が発表会デビューの子達)は自主的にこうなってました。すごい!普段なら待っている間に楽屋が沸騰するのに。(笑)
生徒達の出来ですがやはり経験、普段の練習量、そして習っている年数っていざというときに出るんだなと感じました。練習の時完璧だったのに間違えた子、ぎりぎりまで危ないとやきもきしたのにほぼ完璧に弾けた子、こちらもこれを参考に来年の傾向と対策が練れそうです。
あたしトリそしてこちらがあたしトリ。う〜ん、発表会の生徒の出来を心配した後もう精神的にだいぶ疲労している状態で演奏をしたのは初めての経験なので・・と言い訳をしなければ私的にはかなり不本意な出来でした。でもねえ・・途中で手が離陸する寸前で内声のメロディラインがぶっ飛んだ実態がバレているのはNoriさん、貴女だけですよね。(爆)
会場そしてこちらは前後しますが開始前のひととき。ビデオ撮りは猫パパさん(ビデオカメラの前に立っている)とカメラマンいえ、カメラウーマンのカルラさん。受付には坊母とエルガさんとかなり家族経営的発表会です。皆様本当にお世話になりました。

どうしてかいつも始まると怒濤のごとく先に進みあっという間に予定時間より早く終わってしまうのが発表会。今回も前半70分、後半45分の我が予想を見事に覆して前半50分、後半35分で終わった後、坊母は「さっ、うちの新しいオフィス見に来なさい。すぐそこだから」と半日以上殆ど立ちっぱなしで足が棒、疲労極限の私を1キロ以上も歩かせました。普段でも最寄りの地下鉄駅まで5キロを平気で歩く健脚の坊母にとっては近くなんですね。(泣)
坊母オフィスより坊母オフィスは窓からベネチア広場が見渡せる一等地の4階。ちょうどお邪魔した時は交通遮断して自転車レース?やってました。

足を惰性で動かして車を駐めたホールの前へ戻り、帰宅しました。あ〜これで一段落です。