良いお天気に恵まれました。今まで寒い日々が続いていたので暑い?と思えるほど。こちらは車を駐車した脇のフォロ・ロマーノの遺跡です。良いお天気本日第14回目?の合同発表会を執り行いました。
 リハーサル1リハーサル2先生ご挨拶


















1番手二番手正直者三番手ごたいちゃんロバお父さんの娘ベテラン高校生あなたトリ













































リハーサル中の横でテンポを押さえようと手を振り回す先生その1(私)とアドリアーナちゃん、そしてじっと念を送る先生その2(Noriさん)とフランス人生徒。

今年度の発表会は先生が3人になりました。ご挨拶写真真ん中ニューフェースの先生その3kamerinさん。







以下写真は今年も去年同様1番手のラファエッラちゃん(5歳)2番目のエウジェニアちゃん(5歳)、一週間練習しなかった正直者トミー君(7歳)、3番手のルーカ君(7歳)真剣なごたいちゃん、そして自称ロバお父さんより上手なお嬢ちゃん(9歳)。 

 約150人収容のホールは満杯のお客様。若干一名この一杯のお客様に恐れをなして弾かないと控え室の奥に丸まっちゃった子がいました。私はある程度説得し て納得しないので放ってどんどん先へ進めたのですが、その間にNoriさん、「二部の最初のお姉さんも大きいけど始めて2年目だよ、その前に弾かない?最初だから誰とも較べられないよ」 とうま〜く説得してくれました。2部になったら人が少ないよねって・・別にお客様が150人でも70人でも同じと思うんですが・・でも私100人ホー ルで弾こうが500人ホールで弾こうが劇場で弾こうが同じと思いますけど5万人のスタジアムで弾けって言われたら怖じ気づくかも。いえ、そんな機会恵まれ ることは無いと思うので恵まれた暁には死ぬ気でやりますけどそれと同じ心構えを始めて3年目の小学生に求めるのは可哀想かもしれません。そう言う意味では 彼ら短い曲でも良くがんばっているのかも。

時間通り発表会は進行し予定時間に一部を終え、15分の休憩の後2部へ。怖じ気づいたチビさんちゃんと弾きました。Noriさん、どうも有り難う。永年子供教えてますけどこういう事態は初めてです。子供の心理って計り知れません。

そして上背だけは私やNoriさんを追い越すお嬢様達のつどう第2部。写真はNoriさんの愛弟子のベテラン高校生。

そして今年はあたしトリでなくてあなたトリ。Nori先生の講師演奏で発表会を締めくくりました。

去年連絡を取り損ねてがっかりされた元生徒姉妹が聞きに来てくれました。荷物とお花を持つのを手伝ってくれて我が車まで運んだ後ちょっぴりお茶しました。大学を卒業して仕事を始めてしまって時間がないけどまたやろうかな〜って・・いつでも歓迎ですよ。

彼女たちと別れてケータイをまだマナーモードにしっぱなしなのに気づきました。坊母からの電話が入っていました。そうです。発表会が終わった開放感で7時にオフィスの下へ車を乗り付けるのを忘れていました。慌てて電話すると「もう帰宅中だからいいわよ」ど〜もすみません。

長い1日がやっと終わりました。今晩からはゆっくり眠れそうです。