書類手続きで出かけました。最寄り駅行きのバスでなく横浜駅行きで途中下車。

実家のある団地から横浜駅へは1時間に1本程度直通バスがあります。しかし混雑する道を通って所要時間は1時間以上。乗っているのは時間に余裕のある高齢者用無料パスの持ち主の方々が殆ど。うちの後期高齢者(父)も利用者です。バス、電車を乗り継ぐと往復1000円を超える横浜駅までがタダですからねえ。儲かってないらしいですが高齢者の反対が多くて廃止できないのだとか。
ゆっくり走るだけでなく、お年寄りが乗り降りするのにかなりの時間がかかります。ちゃんと座るまでは絶対に発車しない心配り、停留所案内どころか「お客さん〜○○前ですよ。下りなくて良いんですか?」と声までかける気配り。完全にお年寄り仕様です。シルバーシートは一杯しつらえてあるのですが当然足りず、おばさん(私)が座るなんて言語道断・・いえ、危ないから高齢者の皆さん、是非座って欲しいです。
バスの中では顔見知りが会釈し合い、エプロンをしたままのおばさんが乗ってくる一種の下町風情。この前の同窓会で25年ぶりに再会した同窓生の家の真ん前を通っていきました。途中の目的地までも30分以上かかりました。

この夏一番の猛暑日、炎天下は苦しいほど暑いです。ペットボトルに詰めて出た麦茶は飲み干し、途中スーパーで涼みつつ帰宅しました。明朝の空港宅配荷物引き取りをインターネットで手配しました。
<追記>トランク32キロになってしまいました。段ボールは9キロ。1キロオーバーしています。トランクのふたを閉めるのにすごい苦労したのでもう開けて1キロ分抜く元気ありません、空港でうちで計った時は40キロでしたとぼけることにします。(汗)