ご飯探索中夜猫パパさんから電話。「うちの庭にちっこいのが遊びに来てるぞ。」カメラを抱えてすぐ駆けつけました。隣家緑の親指おばさんちの脱走子猫シルヴェストロ君がご飯皿に顔を突っ込んでいました。
それにしても子猫ほど被写体として難しい物はないです。いっときもじっとしていませんから。
と言うので猫パパさんにひっつかまえてもらって撮影。このあとカメラのストラップとひとしきり遊んだ後更に柵をくぐって反対側の隣の敷地へ。猫おばさんの猫とじゃれあっておうちのことなどすっかり忘れた模様。おばさんが「シルヴェストロ!シルヴェストロ!」と呼んで捜しているので「隣の隣の敷地にいますよ」と知らせると「もうあの脱走常習犯のおかげで私はこの辺に顔が知られてしまって・・」いえいえ、皆さんシェパード犬エロス君のママとしてご存じですよ。そしてエロス君が子猫を里子にしたって言うのも・・
シルヴェストロ