たった1時間ですが冬時間への時差を引きずっています。
朝は時差のお陰で早起き。しかし夜は早寝しないのでその分寝不足。夕方はエッ?と驚くほど日が暮れるのが早くなって時間の感覚がつかめません。

シルヴェストロ&エロス帰宅したのは外が真っ暗の時間。我が家の庭の駐車場の鍵を開けるために一瞬車を緑の親指おばさん宅の目の前に駐めました。柵の向こうでシルヴェストロ君がエロス君にひっついて寝ていました。シルヴェストロ君また大きくなりました。