夏祭りの看板












実家の団地では本日夏祭りでした。(プライバシーのため一部隠しました)
こちら市長代理や区長が挨拶に来るぐらいに有名になった花火大会。午後からは模擬店、和太鼓や地元高校のブラスバンドの演奏、勿論盆踊りもあります。盆踊りの曲ってゆっくりの2拍子だと信じてきたのに聞いていたら殆どアップビート4拍子という曲もありました。それこそ盆踊りでなくパラパラ(古い・・)ビート。
DSC_0907
会場のグラウンドはあまりの混雑で歩けないほど。実家のベランダからすぐ下なのですが冷やかしにも行ったことがありませんでした。今回はカメラのシャッターチャンスが欲しくて初めて覗いてみました。でも・・広角レンズが欲しいと初めて思った瞬間。
DSC_0922
こちらは和太鼓のパフォーマンス。望遠レンズが欲しいっ。
花火の場所取り












そして当日夜中12時より(それ以前は禁止)壮絶な花火見物の場所取りが行われるグラウンド見物席。いえ、実家ベランダは特等席ですから・・
DSC_0962
夜8時よりの花火大会、初めてデジイチで花火撮影に挑戦。今までカメラお任せで完全オートかフラッシュ無しオートぐらいしか使ったことがありませんでしたが今回マニュアル設定にも初挑戦!
風が強かったこともありますが撮れた写真の殆どがタイミングずれか様々な色の煙。打率1割どころか打率3分。30枚近く撮って見られるのは殆ど無し。
というのでこれが一番マシな花火写真。しょげていたら父が「花火なんて昔はフィルム1本撮って見られるのが1枚だった・・」とぼそっと言ってくれました。
母には「昔写真なんて撮るのも撮られるのも嫌いだったのに(父の)遺伝子って恐ろしいわねえ」と苦笑されました。