5月末よりずっとご無沙汰していたサルサ。月曜日の初心者のお試しコースの前にちょっと話しに行きました。と言うのも4ヶ月ブランクがある+火曜日の中級1コースに進むならレッスンに若干遅刻するということで。

遅刻は問題ないけれど、4ヶ月の間に他の生徒は2ヶ月先へレッスンが進み、更に夏休み中ちゃんと踊りに行った・・ということで、何なら初心者2をやり直す方が楽しめるかも?と女の先生には提案されました。男の先生には、「まあ明日来て様子見てごらん。少しずつ勘は戻るさ」と楽観的なことを言われました。
せっかくなので初心者の最初のレッスンを見学。同じ先生業の立場としては一番最初に生徒をどう取り込むか、基礎の基礎をどう教えるかってすごく興味があります。これが出来るか出来ないかが先生の技量というか。
結果として見学して良かったです。今まで誰も教えてくれなかった手のグリップとかステップ・・見ていて気づいたことが幾つかありましたから。お試しレッスンの人数をさばく 為上級クラスの生徒を投入して真ん中に配置するあたりもマル。
414433724

さて、肝心の火曜日。自称ロバお父さんは最初から会議の時間が長引いてレッスンが流れました。今日だけはラッキーって思いましたけど(笑)。家の前ですぐバスも拾え、30分も早く会場に到着〜♪。せめて最初だけでも時間に追われないでたどり着けるって気分の余裕に繋がります。
月曜も100人近い人が来ていましたが中級クラスというのに今日も人は60人ぐらい。男の先生、「年度最初のレッスンはいつも人だらけでこうだけど、来週からは大体この半分になりますから。このクラスより上か下のレベルと思える人にはボクが回りながら直接個人的に言います。
いえ、なかなか旧クラスメートの顔が見えず、確かに落ちこぼれクラスだったけどまさか皆さん脱落??と思ってしまいましたが、ちゃんと去年の中年落ちこぼれ軍団来ましたよ。ただし(一番ましな)一人が減っていましたが。その他初めてお目にかかる去年10月からの初心者1のメンバー。皆さんとてもフレンドリーで去年より雰囲気良いかも。
幾層にも付いた4ヶ月の錆をこそげ落とし・・頭では何も覚えていないと思っていましたけど、動いてみるとそれなりに覚えているものですね。男の先生は回ってきた私の隣のカップルの男の子には「君明日(初心者2クラス)来なさい」って言ったけど私の前は素通り。確かにダンスって男の人の方が覚えること多くて大変で、女の人は悪く言うと振り回されていれば良いから落ちこぼれていても結構大丈夫です。(汗)

レッスンが終わり、出口で女の先生に「パオロ(男の先生)に何も言われなかったけど?」と言うと、「良かったじゃない、じゃあ火曜にね。」と言われました。学期の途中でこれ以上落ちこぼれないよう頑張ります。

外で私の後の中級クラス2に来たこちらで出会った方に4ヶ月ぶりに出くわし、また馴れ馴れしくほっぺにキスの挨拶されました。(苦笑)