いつものようにお上り師走。寒さも一息つき、うららかな陽ざしのさす中、猫の聖域ことトッレ・アルジェンティーナを通りました。昔に比べて猫減ったんですがそれでもこのように入り口ではひなたぼっこの一匹。
日だまりの猫
なでなでしましたけどおっとりと表情変わらず。その他写真には撮りませんでしたが3本足の猫もいました。たぶん生まれつきなんでしょう。あれ?なんか足下が危なげ?とよく見てやっと気づくほど遺跡の岩登りの足どりが自然でした。

猫たち
木の根元では猫が固まっていました。

ナヴォナ広場
そして屋台も片付けられ普段の状態に戻ったナヴォナ広場。とはいえ、ここではカメラを構えている人が普通です=いつも観光客でいっぱい。

日本より戻って2週間、まだ本当に生活のリズムを取り戻したとはいえない日々です。週末は要休養です。