我が家は北西向きなので夏は涼しいですが冬は北極。部屋にはオイルヒーター一つ、風呂場には暖房がありません。引っ越してきた20年前はそれはそれは寒かったのですが、近年暖冬のおかげで何とかしのいでいました。しかし今年の極端な寒さ、もうオイルヒーターを背負う位置でかけていても室温は12度・・なんて泣きそうな数字が出ます。こうなると暖を取るためにあらゆる手段を。毛布にくるまり熱いハーブティをすすり・・は序の口。靴下もパジャマも2枚重ね。それでも外が最低気温氷点下の続く今日この頃、何をやっても寒い!!の一言です。

先週具合が悪くてお休みした火曜日のサルサのレッスンの代わりに水曜日の一つ下のクラスへ行ってみました。こちら6月開講のはずですが何かやっていることは殆ど火曜のクラスと変わらず。生徒の人数が少ないので先生の目が行き届いて色々注意されて良いです。それと生徒のレベルがまちまちですごく下手な人とすごく上手な人がいます。多分数ヶ月後には下手な人は10月開講の初心者クラスへ、上手な人はうちのクラスへ統合になるんだろうな。そして女性の数が男性より少ないという珍しいクラス。タンゴにしろサルサにしろ大体女性の方が多いのが相場なんですが。

火曜のクラスで落ちこぼれの私は補講もかねてこちらのクラスへ寄っても良いか先週女の先生に尋ねたら、どうぞ・・と言うので2週にいっぺんレッスンの終了時間が遅い日はこちらへ寄ろうと(レッスンの早く終わる日はタンゴのレッスンへ)今日も寄りました。去年のクラスメートの落ちこぼれ中年三銃士は2人は火曜のクラスで相変わらず落ちこぼれていますが一番性格のまじめな残りの1人は自主的にこちらへ降格していました。

1時間半のレッスンが終わると体はほかほか温まります。これでおうちへ帰って温かいラーメンでもすすってお風呂に入って就寝・・って寒い冬の理想的な暖の取り方・・のような気がしますが。(違)