今日もサルサのレッスンへ。本日のルエダ(円陣になってリーダーのコマンドで踊るサルサ)の新技は一言で言うと「手をたたこう。」
私の今習っているキューバンサルサのリズムは基本的に123(4が休み)567(8が休み)というステップなのですがこの新技はごく基本的な技を5回繰り返しながら、1回目は8拍目に、2回目は8拍目と1拍目に、3回目は7拍目、8拍目、1拍目と3回続けて手を打ち、4回目はクラーベ(ちにさんいごおなはちの太字部分)5回目はクラーベミックス(足で前半手で後半のクラーベ)のリズムを打つというもの。こういうのは任せておいて。数えりゃ良いのだから。

しかし先生のパオロさん自ら見本を示しながら間違えるし(笑)、生徒の皆さんに至っては・・五月雨。(爆)
私はますますメトロノーム化しながら結局手を打っている間足が止まるのでした。え〜ん。やっぱり難しい。(涙)