朝6時台に目覚ましをかけ、7時にはホテルのバイキング朝食へ。美味しいパンと謳っているいるだけのことはあり、パンは確かに美味しかったけど自販のコーヒー・・って味気ない・・というよりそれでは目が覚めないのでまたもやお隣のコーヒー店でLサイズのアイスコーヒーを買い、半分はすぐ飲み、半分はマイポットへ。さて出発。駅まで延びる地下通路を延々てくてくと。駅より0分って書いてあるのでネットで予約したのですが、正確には駅地下通路出口より0分。駅からは歩いて7,8分ありました。

朝7時台の山手線に乗るなんて・・と怖じ気づいていましたが思ったよりすいていました。巣鴨で乗り換え地下鉄で○○平団地へ。

片付け業者の方4人と従兄弟と私で荷物の整理&運び出し。30年前に他界した病人の伴侶の蔵書がまだ一杯残っていました。押し入れの中も天袋もこれかと思う量の荷物。開ける度に舞う何十年分もの埃。マスクを持参していても埃が目にしみ、クーラーをかけていても猛暑日の暑さで汗だく。それでも3時間半あまりで荷物は無事4トン車2台に載りました。
ゴミ
荷物をどけるとタンスの下は雪のように積もるご開闢以来の埃。

まずはエネルギー補給。がっつり高カロリーなものと従兄弟の頼んだアルコールフリーのビールで1杯。
天丼
その後は畳と床を掃除機をかけぞうきんがけ。炎天下、団地内管理事務所に解約手続きに行きました。なんと38年4ヶ月もお住まいでした。
そして最後に電気屋さんがクーラーを取り外し、冷蔵庫の下取りをしてくれて午後5時半にはアパートは空になりました。

もう一日立ちっぱなしで働いて足が棒になった私は帰りの地下鉄に座れたことを幸いに終点の日吉まで爆睡。乗り換えて帰宅したときには8時を回っていました。本当に疲れました。

前日求めた呆け封じのお守りを親へ1つずつプレゼント。大ウケしました。(爆)