病人がだいぶ元気になったのでこの頃病院通いを一日おきにしました。と言うので本当に久しぶりのオフの日。まだ彼岸には早いけれどまだ故人の四十九日にもちょっと早いけれど天気も不安定だけど思い立って父とお墓参りに行きました。

霊園は県内唯一の郡にあります。バス、JR、そして1時間に1本のバスに揺られて35分、相模川を越えて行きます。信号停止したバスからパチリ。川の水量はすごく少ないです。
相模川上
先月の納骨の際お願いした墓石への命日の彫りも出来ていました。霊感が強いので霊のおいでになりそうな場所では絶対にカメラを出さない私。そういうことに無頓着で証拠写真をケータイで撮る老人。(苦笑)

帰りのバスも当然1時間に1本でお参りした後30分以上時間があります。待合室でお弁当を食べる夫婦。家を出る前にお花と一緒にスーパーでお弁当も買えば良かった・・

結局うちまでは我慢出来ず、バスを降りてから○トールでお昼にしました。運良くさほどの雨には遭わずに帰宅できました。