イタリアからVIPと来日した坊父様。私が日本にいることを幸いに通訳代わりに引っ張り出されました。いえ、大学学長と医者で下院議員でイタリア国会環境委員会の委員のセンセイの会合の通訳なんて素人の私は嫌だと言ったんですけど・・荷が重すぎる。

と言うことで朝早くから東京某所の大学へ。
大学講堂
個人的にはセンセイって人種にはあまりお近づきになりたくないのですが、今回の方もそう。坊父様の大切なお客様ですから丁重にお取り扱いしましたけど。それはとてもとても気を遣いました。

そしてそのあと東京都心の某所へ。
学会本部
学会員である坊父様のもう一人のお客様の方は30年来の学会員。気さくな方だったけど本部での学会の方とのお話って・・御書の中の兄弟書の中のこういう記述って・・これまた通訳できませんなあ。(苦笑)

この後センセイの夕食の御招待をお断りして出発点の駅へ戻り、母の病院へタオルケットをお届けに。まさか大荷物担いで通訳へ出かけられないので駅のコインロッカーに入れましたから。

最寄り駅からの送迎バスは間一髪で行ってしまったあと。仕方ないのでタクシーで。

母の夕食のお付き合いをして最終の送迎バスに乗り、帰宅したのは8時過ぎ。父がレトルトカレーとサラダを用意してくれていました。有り難や。いや、こんな有り難いことするから台風が近づいているに違いない。(違)