始めてから早3年目になるサルサ。2回にわたってクラスを下げ(1回目はスクールを変えて、2回目はクラスごと落ちこぼれて)まだ落ちこぼれそうな現在ですが踊るという楽しさに止めるという選択肢はありません。今までは最初は運動靴で、途中からはタンゴ初心者の時に使っていたシューズでお茶を濁していましたがさすがに裏がすり減って滑るようになりました。ぼちぼちお暇の出しどころ・・と言うのでサルサシューズを物色に。

今のサルサのクラスの先生が経営するダンスシューズの店。この10月いっぱいで店終いにつき在庫品原価放出、おまけに自分の教師に見立ててもらえるのは最後の機会。これを逃してはなりません。
店へ行くと扉が閉まっていて中には愛犬ルルちゃんだけがお留守番。あっ、コーヒーでも飲みに出たかなと思って待っていると数分で先生のパオロさんが「おい、コーヒーもゆっくり飲ませてくれないのかい?」と戻ってきました。靴のサイズと色だけ言ってあとはお任せ。太め低めヒールでお願いしました。やはりタンゴと違いステップが大きく動きが多いのでサルサシューズはヒールの形状が違います。
サルサシューズ
ヒールの高さこそ違え、傾向的にはタンゴシューズと殆ど同じだなあ。(苦笑)