月曜日はミキ君姉弟のレッスンから。レッスンの後アンナおばさんに「カボチャ(瓜)いらない?」って聞かれました。どの種類のカボチャ?って聞き返したいほどミキ君の山の家では様々な収穫があります。今回出てきたのはデリケートな瓜。正式名称アンナおばさんも知りませんでした。
ミキ君
せっかくなのでミキ君に持たせて写真撮影。
いえ、この形こそ細長いけどまるで冬瓜。普通は今の時期でなく夏に収穫、皮は薄くむいて、中の種は取って。水がたくさん出るからスープに入れて食べても美味しいってこれイタリア冬瓜ですよ。

有り難くいただき、瓜をレッスンバックに入れて担いで次のレッスンへ。瓜を担いで地下鉄に乗り帰宅の途へ。
参考にしたレシピはこちら。10分煮たぐらいではではトロトロになりませんでしたが基本的に味は冬瓜。
イタリア冬瓜?中華スープ
食べてしまってからあっと気づき、鍋に残った残りの半分をパチリ。明日もう一度火を入れてコトコトやったら美味しくなるかな。

食べ物長者(頂き物食材によるご飯)のカテゴリー作りました。2年分ほどさかのぼってカテゴリー移動しました。