発表会が近づき、スマホのメトロノームアプリだけでなく人間メトロノームの出番が増えています。人間メトロノームとは文字通り私が声を枯らし、手を打って数えます。我が仕事の半分はこれではないかしら・・って言うぐらいその機会は多いです。

先週はお客様に付き合ってタンゴのレッスンに行ったので今日はサルサのレッスンに2週間ぶりに行きました。先生のパオロさん、レッスン終了15分前になって、「じゃ、先週やった男性センター向かって逆やってみよう。」ええっ?何それ??
要はいつもの逆回りでさらにいつもの23休67休のビートでなく134578と拍の頭が1つずれます。俗にサルサではon2って言うんですけど。なんでそんなぁやったことないよう・・と念仏のように12345678と数え、自分で人間メトロノームを自分のためにやる私。こちらは何とか音楽家のリズム感でクリヤーできても逆回りなんて方向音痴の私には駄目。自爆状態でした。
おまけにこの6月からは今の我々の中級2と上級クラスが合併とか・・足手まといになるので自主的に降格することに決めました。オバサンには無理です。