今日から冬時間というのに起きたのは10時。えっ、昨日時間だったら11時起き?(汗)
爆睡したのに疲れは取れず。のんびり洗濯をしてまた昼寝。起きてからコーヒーを引っかけて夕方タンゴのレッスンに行きました。

タンゴの先生夫妻は昨日キノコ狩りへ行ってきたそうです。今年のように暑くて湿っている年はいっぱいキノコが生えるそうで採ってきたそうです。生徒の一人の男性、茶化して「毒キノコでないって保証できる?先にご主人に食べさせて、まだ口をきいていたら食べるとか」「大丈夫よぉ。主人に先に行かれては困るからあたしが先に食べるわぁ」彼女いい人です。
そう言えば昨日パルメザンチーズをお裾分けしてもらいに猫パパさんちへ寄って、今日生徒宅で採ってきたポルチーニキノコ頂いたのよって私が言った時に同じような憎まれ口をきいていた人が若干一名いましたね。いいわよ、あたし1人で食べるものって返してきましたけど。

レッスンの後手早くお暇してコープへ寄ります。フェットチーネ生麺、切らしていたヨーグルト、そして安売りのエスプレッソのコーヒーの粉は500g真空パック2つと大人買い。そして帰宅後お湯をポットで沸かしながらポルチーニソース作成。そう言えばこの前香草パックに入っていた西洋パセリ、使わないと思って電子レンジでみんな乾燥にしちゃったっけ。まあそれでもいいや。ちょっと生クリーム・・と思ったら切らしていたのでソイ生クリーム投入。

茹でたパスタを絡めて・・ちょうどソースはジャスト250gの生麺分。生ならではの香りとナメコのようなちょっぴり柔らかい感触を楽しみつつ凄い勢いで約半量を食べてしまい(今日の夕飯は手抜きでこれだけだけど・・)、残りをタッパーに入れかけたところではっと我に返って写真撮影。
ポルチーニキノコソース和えのフェットゥッチーネ
意地悪く猫パパさんに電話。「まだ生きているわよ。美味しかったわ」「なんだもう残りはないのか」「そりゃあるけど、昨日憎まれ口きいたの誰だっけ」「えっ?なんか言ったっけ?
意地悪を言っていないでタッパーを持参しました。「なんだまだ暖かいじゃないか。良い香りだ。今食べない奴がいるか?」とフォークを取り出して2回目の夕食。「胃もたれしても私の責任ではないからね「こんな美味いもの、後で胸焼けしても今食うに値する」勝手ですねえ。私の目の前で完食しましたよ。タッパーも猫のように舐めんばかりの勢いで。

我が家に戻って扉を開けたらポルチーニキノコの残り香が漂いました

<おまけ>
頂き物チョコ
こちらは頂き物デブの素。賞味期限はまだまだあるので後日のお楽しみ。