朝からNoriさん宅へ生徒の教材をコピーしに寄ります。そしていつものようにコーヒーとケーキだけでなくお昼までご馳走になって・・Noriさんはレッスンがオフ、私は1軒だけ・・なのにお暇しようとした直前に電話で我がレッスンはドタキャン、祝日の明日へ延期になりました。去年も毎週レッスン時間を変えたこちらのお宅、今年も相変わらずです。最初にそれを許容したこちらが悪いのだから仕方ありませんけど。

さしあたって今日はオフ。Noriさんとお嬢ちゃんと一緒にショッピングセンターへ。お年頃のお嬢ちゃんの化粧品購入、靴選び、お洋服選びにお付き合いしました。こういう買い物は女性同士で行かないと、男性と行ったら落ち着いて選ばせてもらえませんから。
イーペルコープにも寄り、私も切れかけていたお米、Noriさんも細々した物を買い、お宅までお送りして帰宅しました。

家へ帰ると電気を消して居留守。だってトリック オア トリートの子供達15人ぐらいの大集団が親に引率されて回ってますから・・そんな幾ら私が甘党でもさすがに15人分のお菓子の在庫は我が家にはありません。親が何か危険がないように後ろからくっついてくるならまだわかるけど、「さあ、みんな、じゃベルを押すからみんなで声を合わせて大きな声でスケルツェット オ ドルチェットって言ってみよう〜」ってお母さん。何か違わない? 大体先週日曜日にイーペルコープですでにお面を被って「スケルツェット オ ドルチェット!!」って迫った子供がいました。「え゛っ??」と大げさに聞き返してやりました。いろいろな意味でまだまだイタリアにはハロウィンは定着していません。

子供らの一団が遙か遠のいてから私は窓辺にろうそくをともし、伝統的イタリア流お彼岸。今年亡くなった知り合いを偲びました。

夕飯はNoriさんにもらった鮭の切り身でムニエルと昨日のブロッコリの残り。カボチャのワンカップスープを添えて。それにしても何か一日2食もご馳走になっちゃいました。