夜中の雨も上がって発表会日和。Noriさんとの第20回目合同門下生発表会を行いました。
マルチェッロ劇場
20年来会場は同じ、コロッセオもどきの近くの教会付属のホール。

1ヶ月にわたる気管支炎でまだ声が本調子でない私、初めてマイクを使って最初のご挨拶をしました。例年原稿が見えず苦労するので老眼鏡・・って今年は頭の上にのっけたまま読んじゃいました。天気が良くて明るかったからなあ。(笑)
ロベルティーノ君
エリーサちゃん

今年度の我がクラスの目玉、発表会デビューの5歳児達。駄々をこねられたり泣かれたらどうしようかなあと心配したのですが、2人とも無事発表会デビュー、先生ここで1番目の難関通過。

そして20周年記念の試み、集合写真。
集合写真見取り図

日本人と違うので絶対に彼らで自主的に並んでくれると思えないと、前もって見取り図を作り、朝のリハーサルの時、1枚写真を撮ってみて写真撮影位置も決めました。制限時間10分。さあ、出来るだろうか。

全員集合!

このぐじゃぐじゃ状態からNoriさんの号令のもと
集合写真
こちらまで3分。生徒達がカメラ目線でないのは後ろでご両親達も一杯カメラを向けて子供達の気が散っているから。私はさっさとピアノの椅子を真ん中に出してエリーサちゃんを膝にのせ、ロベルティーノ君を脇に座らせ、最後列の冷蔵庫軍団に、そこの一番長い(2メートル近くにまで育った卒業生ミキ君)の真ん中!って号令出したぐらい。最後に居合わせた卒業生も入れちゃいました。
渋滞で間に合わない生徒が若干いたりしてちょっと思ったよりでこぼこがありましたが。2つ目の難関は軽く突破。

第2部に入って、私は疲れが出てきました。お願いしてNoriさんにコーヒーを買ってきてもらってカフェイン補給、いよいよあたしトリ。
2回ほど手が離陸しかけ、ごまかして先へ進みましたが、生徒の心配を一身に背負ったストレスの後の講師演奏から考えると想定内。一応先生の面目を保てました。

予定より5分ぐらい早く終わり、ストップウォッチで計ったような進行、完璧でした。生徒の演奏は・・予想外にうまくいった子から、予想通りの出来だった子、私の予想外のまさかのミスが出た子とありましたけど、それも発表会。

ブラックチョコとピスタチオのジェラート
例年より早く終わったためご飯にはまだ早いので自分へのご褒美。コープにまで寄ってサラダの食材を買い、帰宅。

今年も大イベント無事終了しました。