お盆休み明けの月曜。朝8時半まで朝食を食べずに待って電話をかけた先は胃腸科クリニック。

先日Nさんとランチした時に彼女がどこに胃カメラ検査に行っているか聞いてみました。検査行かなきゃと思いつつ、喉が過敏な私は今まで躊躇、いえ拒否していました。昔病人の胃カメラ検査に列席したこともあってあれ以来更に怖じ気づきました。でもここ数ヶ月ちょっと何となく胃痛の日々。ついに覚悟を決めました。

Nさん曰く眠らせてくれて何もわからないうち検査してくれてハイ終わりましたよと肩を叩かれた・・と言うクリニック、朝電話して午後に予約が取れました。コーヒーは飲まないで下さい・・と言われたのが苦痛でしたが何とか耐えて午後、私が30年以上行きつけの歯科医院から歩いて3分の距離にあるそのクリニックへ伺いました。

まず問診、触診、超音波検査のあといよいよ胃内視鏡。結果から言うとほぼ何もわからないうちに検査が終わり、最後に何かを引き抜かれたショックで意識が戻ったというか。これなら耐えられるレベルです。

日頃のストレスに満ちた生活がたたり、ポリープもびらん性胃炎も十二指腸潰瘍の痕も胆石の疑いも・・・調べてみて良かったと思います。そして生検の結果を聞きに2週間後、まさに出発前日また伺うことになりました。ぼちぼち体のメンテナンスの必要な歳です。(汗)

ブラックチョコシェーク
朝からの固形物絶食、検査2時間後の自分へのご褒美は○ディバのシェーク。ちびちび味わいながら飲みました。