我がアパートの上のお宅の住人、ケニアさんがローマに戻っていらして突然のように天気が悪くなりました。何を隠そう、ケニアさんの奥様は雨女と言うより悪天候女です。(笑)
今朝も朝は秋晴れだったのに夕方最後の時間にはバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨で、レッスンを終えて道の反対側に駐めてあった我が車に戻るまでに水たまりに突っ込んでサンダルはびしょ濡れ、Gパンも膝までびしょ濡れて足に張り付き、髪の毛も洗髪した後のようにびしょ濡れになりました。道路は冠水して湖。こうなるとあちこち渋滞で結局下り坂を避けて迂回して帰宅しました。行きは40分、帰りは1時間40分。来週からは地下鉄で行きます。いえ、ストライキが無ければの話ですが。そして地下鉄が冠水しなければの話ですが。

今晩の粗食
こちらは今晩の粗食。里芋は日本人生徒のお宅で頂いたのをごく薄味で煮込みました。あとは残り物の玄米ご飯でチャーハンと即席スープ。スープが美味しい季節になってきました。

窓辺の唐辛子
辛い物命のカラブリア人であるアドリアーナちゃんのお祖母ちゃん宅の窓辺に干してあった唐辛子。先週3本ほど頂いて帰宅して、蛾の巣がありそうな所に吊る下げたら蛾が唐辛子と反対方向へ真っ直ぐ避難して別の場所に本拠地を作りそうだったので、本日更に10本近くもらってきて台所中につるしました。
今日は雨が降ってきた途端アンナおばさんが慌ててピアノの部屋の窓辺の唐辛子を取り込みにかかっていました。先週は2束でしたが今日は6束に増えていましたから。さしあたって蛾を撲滅するまでは余りこの唐辛子は食べない予定ですが、アンナおばさんによるとこの自家製唐辛子、普通に辛いのから激辛まで入り交じっているそうです。料理に使う方としてはまるでロシアンルーレットだなあ。(苦笑)

ばたばたと毎日レッスンしていたらもう週末でした。生徒のレッスン時間が変わって今日が何曜日なのかまだよくわかっていません。朝からロベルティーノ君の顔を見る土曜日以外は。