4ヶ月ぶりにクリスティーナさんのタンゴのレッスンが再開されました。今日だけかもだけれども男性4人に女性が7人。まあこの不均衡はどこのクラスでも珍しいことではないですが。
まずはウォーミングアップ、ウォーキング、そしてヒーラ(回転)の練習。もともと回転が恐ろしく下手で苦手な私。おまけにパオラさん(ミロンゲーロ)とクリスティーナさん(サロンタンゴ社交ダンス寄り)では全くやり方が違い、無意識に時々前者でやって、そういう時に限って目にとまり、クリスティーナさんに注意されます。まあこれも想定内。そしてボレオ。女性全員をバーに並べて高いボレオの練習。あぁぁ、新学期早々実力テストにぶち当たった気分。学生時代を思い出すなあ。(苦笑)
これもパオラさんの時には低いボレオしかやったことが無く、私が殆ど出来ない物の一つ。大体ミロンガ(タンゴホール)ではスペースが無く危険なのでボレオは低いのが普通。おまけに私だけ姿勢まで直されます。えっ?こんなにくの字になって良いの?支えている膝が痛いです。足で円を描いてって・・私のはカクカクになります。(涙)
極めつきはミロンガ(速い2拍子系タンゴ)の基本ステップ。私、いつもミロンガでお誘いがかかるのがトラウマなほど下手です。だって男性でなくて音楽の方にステップがついて行ってしまうから。だって音楽通りにミロンガを踊ってくれる男性は10人に1人いるかどうか。今日は男性が少ないのでクリスティーナさんが男性役になって私は彼女に徹底的に絞られます。「貴女、4歩目クロスしていないじゃない、だから真っ直ぐ進まないのよっ!ハーフステップでないのに何でそんなに早くステップ閉じるのよ。誰が横ステップ2回リードした?1回よ!!」オープンスタイルのミロンガはタンゴ友O君以外のお誘いは受けないので出来ないんですけど。おまけに今まで4歩目のステップをクロスするなんて私に言ってくれた人は誰もいなかった・・

タンゴ始めて年数だけは長くなりつつあるけれどだんだん下手になる気分。まあ下手の横好きとはいえ、ほんの少しは上手になりたいと男性役に挑戦してみたり、バランスを良くするためインナーマッスルトレーニングの本を買ってやってみたり・・なのにこの有様。錆落としどころか今日は完璧に凹みました。