昨日作った栗の甘露煮。実はこれを使って作って食べたいと思った物があったのですが、天火が無いと作れません。昔々グリル付き電子レンジでやってみたことがありますが勿論うまく出来ませんでした。

と言うことで材料(栗の甘露煮と白あん)をNoriさん宅に持ち込んで作成をお願いしました。彼女は余り食べたことが無いとかで作るのは初めてだそうですが。
さて朝から材料を押しつけ、生徒の楽譜のコピーだけして帰宅、レッスンに行きました。夕方仕事が終わってケータイを見ると「出来た!うちによって夕飯食べてく?」とメッセージが入っていました。図々しく夕食もご相伴することにしました。

からすみのパスタ
からすみとレモンの皮のすり下ろし、フェンネルの実入りのパスタ。ご主人作。そしてカリフラワー揚げとサラダはNoriさん作(写真取り忘れた)
自家製栗まんじゅう
そしてデザートにはじゃじゃーん、私が作成をお願いした栗まんじゅう。ここでは売っていない栗まんじゅう(感涙)
甘露煮の栗も種類が違うし、白あんは粉から作ったものだし小麦粉のも日本と微妙に種類が違う上に処女作という条件を加えれば・・上出来です。
私は甘露煮のリベンジの予定が無いので次回は日本から私が栗の甘露煮を買ってきたら再挑戦してくれる・・そうです。Noriさんの息子君は早速ケータイで撮影、お嬢ちゃんは栗まんじゅうのフォルムがお気に召したようでした。菓子職人有り難うございました。ご苦労様でした。