今年もインフルエンザ予防接種を元主治医である生徒のお父様にお願いしました。
まずは予防接種の後、夏に日本でやった色々な検査結果をお目にかけて、びらん性胃炎を胃カメラ写真から見つけられ、もうアスピリンはなるべく飲まないようにと言い渡されました。あれ以来風邪っぽい時は葛根湯飲んでいるし、アスピリン買っていないです。血液検査の結果は花丸を頂戴しました。

そして生徒のお母様のすばらしいお魚ご飯2種。
白身魚とジャガイモのオーブン焼き
イカの詰め物
ズッキーニの酢漬け

イカの詰め物が絶品でした。詰め物に何を入れたかは聞いてはみたけれど私がこれを再現できるレヴェルではありません。

そして朝からレッスンでお菓子を作る時間がなかったので生徒宅の近くのお菓子屋でちょっぴりだけ買いました。
持参した市販のお菓子
マロングラッセが美味しかったです。
これでチビッコのインフルエンザに耐性つけて老人の待つ日本に上陸する準備できました。