こちらのリヴェンジ。私のやったことは相変わらず栗あんを作っただけ。後は全部Noriさんの手によるもの。私は楽譜のコピーをしながら時々覗いて写真を撮っただけ。
栗まんじゅう制作過程
お茶と共に口の開いたのを味見。美味しゅうございました。
私はそのまま仕事へ行きましたが、Noriさんは更に第2弾も作ってから出勤。帰りにそちらもお裾分け頂きました。
ちょうど帰宅したら猫パパさんは夕食が終わったところ。お味見にお裾分けしたら美味しいと言って私の目の前でぺろりと食べてしまいました。