町の中心から15キロの田舎に住んでいるとなかなか用事が無いと出かけません。数年前までは毎週レッスンでお上りしていたのですが、その生徒も引っ越してナヴォナ広場もパンテオンも金杯コーヒー店もご無沙汰になりました。

多分今年最後の平日オフの日であろう今日地下鉄とバスを乗りついで町へ。まずは猫の一杯いる遺跡へ。
友達になれなかった猫たち
しかしなかなか猫さん達被写体になってくれず撃沈。すりすりしてくれた最初の猫、金網の向こうから挨拶してくれた猫若干1匹。最後の猫に至っては寄って手出したらパンチされそうになるし。4枚目の猫は3本足でした。

と言うことでてくてくと歩いてまずナヴォナ広場。ありゃりゃ、まだ屋台出ていませんでした。と言うので昔の銅版画のような趣の広場写真撮影。
ナヴォナ広場


そして黄色いパッケージの珈琲店へ。
黄色のパッケージの珈琲店
ここがローマで一番珈琲が美味しいと言われていますが私は個人的には好みではありません。クリスマスのお使い用チョココーティングのコーヒー豆と自分用にカフェポッドお買い上げ。

横から見たパンテオン
てくてく歩いてスクーターの向こうに見えるはパンテオン。

そして広場に創業1375年の食料品店って看板を見つけました。
創業1375年

勿論こちらいつ通っても記念写真を撮る観光客で一杯。かくいう私も何枚ここの写真撮ったかしら。
パンテオン


そして目当ての金杯コーヒー店。勿論こちらでエスプレッソを1杯。カップが変わっていました。美味しい珈琲の味は変わっていないけど。
金杯珈琲店の一杯

店の外にはコーヒー豆の自動販売機なるものがありました。定休日に寄ったら試してみよう。
コーヒー豆の自動販売機

またバスと地下鉄を乗り継いで帰途へ。日が落ちるのが早くなりました。帰宅時には外はもう真っ暗でした。

赤と黄色のパッケージ

本日お買い上げの赤と黄色のパッケージの珈琲。ご存じのように私は赤の金杯コーヒー店ファンです。