今朝もロベルティーノ君はキーボードの前で待っていました。宿題も新しいポジションの曲も左手の練習曲も全部機嫌良くこなし、音符カードもちゃんと順番に並べられました。と言うので花丸!待望の黒い鍵盤ももうすぐです。

一番譜読みが適当な長男君。ちょうどワークブックの最中にロベルティーノ君邪魔にやって来ました。「え〜〜っとドは・・」と捜しているうち先に正解を指さしたのは何とロベルティーノ君。ヘ音記号の真ん中のドとはいえキミ、5歳も下の弟に先越されてどうするんだい。(苦笑)

エリーサちゃんも今日は両手の曲を弾けて、先生嬉しいです。これで今年の発表会は何か両手の曲を弾いてもらうことにしましょう。

さて、レッスンを終わってからいつものように環状線を半周して帰宅しないでガーミン君頼りに中心へ向かって車を走らせます。先日ある中華料理にトライしようとレシピを見たら搾菜が足りませんでした。さすがにスーパーでは入手不可能、売っているのは中華系食材店。初めて作る料理は出来るだけレシピ通りの食材をまず揃えてみなくては。と言うので中華街へ向かいます。
土曜なのでパーキングスペースも割と簡単に見つかります。車を駐め、行ってみるとまだ中央市場開いています。こちら刺身でもしようと思えば出来るほどの新鮮な魚介類と中華食材系の野菜が売っています。こりゃせっかくだから何か買っていかなくては・・と小エビ(勿論パックなんかに入っておらず頭もひげもついたままどさっと紙に包んでくれる)と野菜も少し買いました。搾菜も中華野菜の店にあったのでそこでゲット。冬場なのでクーラーボックスはさすがに要らないけど家路へと一目散。

帰宅するとまずはエビ剥きから。殻と頭はちゃんと集めて出汁も取りました。エビは今晩の分だけ残して冷凍庫へ。お寿司のネタにはちょっと小さいですがチラシ寿司の飾りには良いサイズです。

青梗菜とエビ炒め
と言うので今晩は青梗菜とエビの中華風炒め。エビのお出汁にもちょっと醤油を加えて赤いお吸い物。一汁一菜ですが充足感溢れる夕食となりました。