前回の我が帰国時、荷物に重量の余裕があるけど要る物無い?とNoriさんに聞いたらじゃあ・・と頼まれた食材がありました。今回はそれを使ってのお夕食にご招待いただきました。
お宅へ伺うとガス台の上には既に
たこ焼き制作中
たこ焼き器。鋳物のたこ焼き器をお持ちのNoriさんは勿論関西人です。そしてたこ焼きをせっせと器用な手つきでひっくり返しているのは
製作人
イタリア人のご主人。

完成品
こちらを前菜に

ラザニア
ラザーニアと写真を撮り忘れた蕪とワカメの入った和風サラダ。和伊折衷なお夕食。

Noriさんはたこ焼きだけの夕食してみたいわぁ、あなたたち何個食べられる?とお子様方に質問。お嬢ちゃんは一鉄板分(16個)、食べ盛りの息子君は20個ぐらい・・ってお答えが。う〜〜ん、もう一枚たこ焼き器の鉄板買ってこなくては(笑)。ちなみ関東人の私はたこ焼き器持っていません。実家にも無かったなあ。これぞ関東と関西の食文化の違い。

美味しかったです。ご馳走様でした