病人に朝食をお出ししてから病院にガン検診結果を取りに出かけました。バスで私鉄駅へ向かう途中なんか空の一部がねずみ色です。えっ?何かと思ったら国道線から曲がるところで前からも後ろからもサイレンが聞こえ消防車がやってきます。火事ですね。
右側に見える煙
道沿いでは無いけれど黙々とねずみ色の煙が上がるのが見えます。そして途中は6台ほど消防車が止まりほぼ対面通行で渋滞中。火事現場はバイパスの小径の奥で消防車が入れないと見えて、消防士さんがせっせと梯子を担いで走っていました。
消防車がいっぱい

バスの左最前列に座っていた私は運転席越しにカメラを構えましたが最前列右側のサラリーマンもさりげなくスマホ出してグワシャッ!って音を立てて撮ってました。

病院では私を約10年前に手術してくれた先生、今やお偉くなっていつもはお目にかかれなくなった院長先生の診察室に数年ぶりに呼ばれ、更に中で待たされたので、すわ検査結果に問題があって手術?と緊張したのですが単に順番にお呼びしているだけです、異常なしですと言われてほっとしました。

帰りは別のルートを使って町田へ遊びに行き、ちょっぴり徘徊したので火事現場は通らないで帰りました。あの火事どうなったんだろうなあ。怪我人出てないといいけど。