朝5時半の目覚まし2分前に目が覚めました。実家で最後に残っていたエスプレッソコーヒーを持って来たものに豆乳を入れて駆けつけ一杯。ホテルの朝食のコーヒーじゃ薄くて到底目が覚めません。ついでに雨の中徒歩2分の○ブンイレブンにおにぎりを買いに。1ヶ月賞味期限のどら焼きがあったので坊へのお土産に2つ買いました。朝ご飯は何とパンがもう終わっており、ミニサイズの納豆とご飯半膳。6時40分の送迎バスで空港へ出発。
空港へ


実は数週間前に英国航空からメールでこれからはハンドバッグとカラカラだけしか手荷物に持ち込めないからね、超したら割増料金よとストップThe 千手観音を言い渡されました。近年せいぜい制限越すのは頭陀袋1つぐらいですが、タバコのカートン、週刊誌とカラカラに入るだろうか。
空港で宅配トランクを受け取り、大きい方を開けてパジャマと納豆入りの小さなタッパーを気合いで押し込みました。結果チェックインのお姉さんがこの大きさでこの重さはすごいですねぇと感心した23キロトランクと20キロのカラカラ。トランクには割れ物注意のステッカー貼ってもらいました。(滝汗)

タバコ1カートンぐらいはみ出しても大丈夫ですと言われ安心してお土産にお買い上げ。寒い機内で着るセーター出したらカートン入りました。

飛行機は予告通り30分遅れで出発。2回目の朝食は洋食で。
朝食

途中おやつにアイスクリームが出ました。

到着2時間前の昼食はお魚かビーフ・・のはずが一番最後の方でビーフしか無いと言われ・・私ちょっとビーフにアレルギーなのって言うとそれはいけないわと魚を工面してくれました。陶器のお皿。お魚と炊き込みご飯。多分ビジネスクラスの残り物です。美味でした。
昼食


ロンドンは30分遅れで到着。サテライトの空きが無く、タラップ下りました。ターミナルまでバスでぐるぐる回り、新宿の雑踏に匹敵するトランジットを抜けセキュリティーを無事抜けました。時刻的には搭乗口がもう表示されても良いのにほぼゲートクローズの時間に搭乗口お知らせとあります。御手洗いへ行って戻ると35分遅延の表示。迎えに来てくれる猫パパさんにメッセージを送り、wifi 接続してブログ一部更新とメールチェックをし、お水を買って型くずれしたおにぎりを食べて一息つきます。いつもヒースロー空港で買うビスケットが無いのであきらめていつもの○タバでダブルエスプレッソ。
ダブルエスプレッソ
まだ時間があるのでぶらぶら歩きます。11時間半座っていると腰痛くなります。お紅茶専門店も冷やかして。
お紅茶専門店


結局30分遅れで出発、軽食は小さなパンと甘いもの?パンの方だけ食べました。
軽食

ローマも駐機に手間取り、更に再びタラップ。うぅぅ
パスポートコントロールは中国人観光客で長蛇の列、荷物カートは無し。あぁぁローマへようこそ

カートをやっと入手、トランクとカラカラをその上に載せて税関の外に出た時にはもう気絶寸前。猫パパさんに何でいつもこんなに大荷物なんだとぼやかれました。

この後の顛末は翌日の記事へ続きます。