昨日何気なくパソコンさんにOSをアップグレードする時期が来ましたよと言われてポチリコして8.1から10にアップグレードしました。思ったより時間もかからず・・と安心してアップグレード後に家計簿ソフトを開こうとしたら開きませんでした。ガガ〜ン(((( ;゚д゚)))←真っ青

私が多分98の時代から使ってきたこの家計簿ソフトは今でも紙バージョンの家計簿は売っていますがソフトはとっくに販売終了、会社すらもなくなりました。至ってシンプルな仕様なのですが自分で入金と出費の項目が幾らでもカスタマイズ出来るのが便利なのと個人的には残高調整が気に入っていました。何せ性格がおおざっぱなので気づくと微妙にお金があっていない・・財布の中の1円玉まできちっと数えて、2年前までは紙の家計簿にちゃんとつけていた実家の病人とは似ても似つかず、実は私は時々これで帳尻を合わせていたと(汗)

何より小学校1年生の小遣い帳からこの歳に至るまでずっと家計簿を付け続けてきた身としては家計簿データが無くなるのはスゴイショックです。どうしようかと思案してまだ幸いアップグレードしていなかった(こっちを先にアップグレードするつもりだった)ノートパソコンにソフトをインストール。ちゃんと動きました。そしてデスクトップパソコンからデータを抜き取って復帰。ちゃんと今年と去年のデータは復活しました。やれやれ。
今度は転ばぬ先の杖、先手を打って今年のデータはPDFに書き出しました。

でもねえ、家計簿だけの為に毎日ノートパソコンを引っ張り出して入力も面倒くさいです。まさかデータダダ漏れのスマホアプリのオンライン家計簿は無料でもお断り。と言うので折々今月分のデータを移行しながら新しい家計簿ソフトに移行しようかと。候補としては招き猫のアイコンのフリーソフト、もう一つは最も有名なマム。
招き猫のソフトは項目品目が自分で書き足せず、残高調整機能がありません。マムは有料だけあって完備。う〜ん、OSをアップグレードする度に買い直しになるとのコメントが密林で多かったけど買い直しの度に簡単にデータ移行が出来るマムをダウンロード購入する方が良いかも・・

8.1から10は互換性ある・・って噂でしたけどそれほどでもありませんでした。ノートパソコンのアップグレードはしばらく様子を見ることにします。あ〜〜くたびれた。


マムの試用版をダウンロードして動作確認&使用してみてじゃあこれで決まり・・と密林に買いに行ったら昨日から227円も値上がりしてました。ど〜して?再度値下がるのを期待しつつ自分の確認用にリンク貼り付けました。

<追記>再び値が下がったところでお買い上げ。今年度のデータも入力しました。頑張って使いこなして倹約するぞぉ。