まだレッスン時間割は月曜と土曜を除いては未定ですが、取りあえず新しいお宅へお試しレッスンへ行ってきました。
新学期初日にお電話下さってその週のうちに時間割が知りたいって・・イタリア人にしては珍しいです。でも普段は私は去年までの生徒の時間割を決めてから新しい生徒を承るんです。だってそうしないとオーバーブッキングしかねませんから。

さて、予め住所を聞き、ぐるぐる君で検索。地下鉄駅から歩いて1キロ13分とあります。近くにパーキングスペースがあるかどうかもわからないので余裕を持って地下鉄出勤、その目的の地下鉄駅には予定の30分以上前には到着。さてぐるぐる君・・なぜか動きません。いえ、我がスマホは入れてあるアプリの多さに昨今ぐるぐる君がしょっちゅう強制終了します。車ならガーミン君も積んでありますが今日は無し。プリントアウト地図だけでさてどうしよう・・
訳のわからないまま途中で何人かの人に道を聞くもここから遠いから地下鉄の駅に戻ってバスに乗りなさいとかあちらの道から何番のバスでどことかで下りて・・いえ、そのバス停すら見つからないうちお約束の時間に。それどころかどうしてかぐるっと回って地下鉄の駅まで戻ってきちゃいましたよ。あっぱれなり方向音痴。(違)
仕方が無いので「ただいま道に迷い中です」とメッセージを送ると数分後お電話下さって「今どこですか?車ですか?」「いえ徒歩です、車はローマの反対側の○○駅の駐車場に置いてきました。」絶句する電話の向こう側。(汗)
結局スマホ片手にお母様の言うとおりせっせと早足で歩いて目出度くお宅へたどり着いたときは約束の時間を40分ほど回っていました。足が完全に棒。
新しい生徒のお嬢ちゃんは12歳で1年ほどやっていた・・と言う割には前の先生一体何を教えていたの??と思いたくなることが多々。まあでも飲み込みは早いし、ちょっと遠距離だけど私は承っても構いませんけれど。

レッスンの後は教わった最寄りのバス停から地下鉄駅まで。バス停7つぐらいありました。そりゃ歩くと裏道を通るので距離は短いけれど行きは上り坂。13分では到底たどり着かないです。来週はよく調べて徒歩かバスか決めよう。

地下鉄駅から車を取りに戻り今度はまた別の方向へ。タンゴのレッスン年度初めです。もう遅刻するとはメッセージを送ってありますが途中で切り売りピザを買ってそれを囓りつつたどり着いたときには始まりを30分回っていました。足が痛くてあまりレッスンの気分ではなかったですが男性の頭数が足りなかったので男性役でお手伝いしました。結局去年の落ちこぼれ男性もろとも再度初心者コース留年となりました。と言うか去年の男性諸氏は落ちこぼれたみたいで別のコースの助っ人氏と私(どちらも正規のクラスのメンバーではない)しかいませんでした。女性はパオラさんのお姉さんと義姉さんと姪御さん(サクラ)を除けばたった一人だったし。来週は他に誰か来るかな。