ロベルティーノ君のお宅へ1時間早く伺うため目覚ましを1時間早くかけました。やっとの事で起きだし、熱いシャワーで体をしゃきっとさせて、珈琲を引っかけ出勤。いつもならインターネットラジオをお供に走るのですが電池残量が少なく、スマホを車の電源に繋いだままラジオを付けずに環状線を走っていました。

最初は前に大型トラックがいてなかなか身動きが取れなかったのですが、ふっと車の量が減って開放感に浸りながら何となく半分考え事をしつつ走っていたら、頭の上に見覚えのない高架橋が見えるではないですか。はっと気付くとそこは下りる出口を2つも通りすぎてた先です。おまけに気付いたあたりはミラノ方面高速入り口でごちゃごちゃして引き返すにも私がいる中央部分からは下り口がありません・・と仕方なくあきらめてもう2つ先まで進み、そしてえっと・・ここはローマ市内に下りると大きな分離帯で仕切られた幹線道路で10キロ近く折り返しが出来ないんだっけととっさにローマの外方向に下りてトンネルを抜けたら市営墓地の入り口まで来てしまいました。
立ち並ぶ花屋。道の真ん中をゆっくり歩く年寄り。一方通行です。引き返し道はどこだっ!!こういうときに限ってぐるぐる君はなかなか行き先を拾ってくれません。電波が来てないです。そりゃ墓の中の方々はスマホ使わないけど。
迷走その1
ロベルティーノ君のお母様のケータイにすら電話は繋がらず、やっと引き返し、環状線に再び乗ったら再び逆方向でした。山手線状態になっている私。そのまま走ったらうちに帰り着けるねと突っ込んでいる場合ではなく、頭を冷やして更に2つ先の公立病院口で下り、やっと引き返せました。既に15分遅刻。
迷走その2
お宅まですぐのところでロベルティーノ君のお母様から電話がかかってきました。「大丈夫?どうしたの?」「ごめんなさい、ぼうっとして道に迷ったの。あと2分で着くから」(滝汗)
残念ながらロベルティーノ君のレッスンに間に合いませんでした。と言うことで兄ちゃん達に少し長めにレッスンしてお暇しました。年に1、2回は環状線の下り口間違えるのですがまず普段はすぐ気付くのに。自分でブログのネタ作っている私。(苦笑)

普段土曜の師走は90キロあまりの走行距離ですが今日は130キロも走っていました。orz

<おまけ>
長靴さん登場
ねこあつめ祝庭先拡張♡。次なる目標は床の間と池に模様替えです。