マンモグラフィの無料定期検診を受けに指定された病院へ行きました。指定は先月の日付だったのですがレッスン時間と重なっていたので電話で予約変更しました。

時間より少し前にたどり着いて受付と問診を受け待合室で待機。待合室の電子案内機
そして名前を呼ばれ、更衣室の前で前の人が出てくるのを待っていたら何と坊母の友達の一人でした。すごい偶然!なのに彼女ったらお久しぶりとも何とも言わず「チャオ、本当にこの検査って拷問よね」と一言。そりゃ仕方ない。まだ子宮体ガン検査よりマシと思いますけど・・
いえ実は拷問には訳が。若い見習い検査技師が先輩技師の指導の下悪戦苦闘中。しっかり押さえつけてから「それじゃこっち入っていないわよ」と先輩のダメ出しでやり直し。そのあげく「その左腕タンゴのように持ち上げて下さい」と言われ、思わず「私タンゴ習っていますけど女性は右腕上げるんです。」と言ったら盛り上がってしまいました。いえ、タンゴ効果無く1枚目失敗、しっかり同じ角度で2枚撮影されました。
10分以上かかってやっとフジヤマならぬ丘の撮影から解放されほっとしました。結果は1ヶ月後届くそうです。

交通ストで車狂走しました。来週は復活祭休みって言うのにもう働く気力無いんですね。(ため息)