この1週間ほど純正ぐるぐる君でなくこちらのアプリのナビで走っていました。ぐるぐる君の交通渋滞、事故情報がこちらからとわかったので試してみたくなって。こちらもぐるぐる社が所有、だから連携しているのですが、目指すところは全然違います。こちらは車専用、そして参加型。ネズミ取りも渋滞もアプリを使用している運転しているドライバーがどんどん申告していきます。道の間違いの修正も同様。つまり使う人が多ければ多いほど正確になるって事ですけれど。日本も対応しているそうですが使用者が少ないようです。
waze map

こちらが本日日曜午後のローマ市内。日曜なのに道に溢れる今の気分アイコン(ドライバー)と渋滞マーク。走行160キロまではベビー、それ以上走ると大人と認定されアイコンが選べます。私は4日で大人に到達、現在の私のアイコンは女忍者。こういう遊びの要素も面白いです。

ローマは利用者が多くかなり渋滞情報も道の情報も正確です。私はロベルティーノ君宅近くでぐるぐる君がありもしない方向に曲がる指示を出す箇所を知っていますがこちらは正確に指示を出します。ぐるぐる君は時々恐ろしげな脇道を選択しますがこちらは割とスタンダード。
私はスマホの使用言語を日本語にしているのでぐるぐる君は日本語で指示が出ますがこちらは伊語でも作動、道の名前まで読み上げてくれるのは便利かな。どちらのアプリにせよ運転中のお供は気が紛れて楽しいです。