小悪魔の母
こちらしっかり家の主になったプッチーナと
小悪魔達
破壊魔子猫たち

無残なニラ
猫パパさんちに通年で預けてあったニラは無残に踏みつぶされ、私が遂に覆いを掛けたものの時既に遅し?

無残なクリスマスツリー
それを言うなら猫パパさんのクリスマスツリーも彼らにとってはジャングルで変形しているし・・彼らの夜の運動会で寝不足に陥りそうと嘆く猫パパさん。

一人っ猫
そしてこちらはミケリーノ君宅の子猫。いえ、いつもは元気よくレッスン中に我がGパンをダメージ加工して下さる(爪をかけて膝まで上る)のですがこの日は従兄弟3人が来て遊んだとかでぐったりしてシャッター音でも目覚めないほど熟睡していました。

やっとDVD制作が終わり、ピアノ調律師さん訪問による大掃除と衣更えも終わり、次なる仕事は帰国のための冷凍庫整理と霜取りです。なんかやっぱり慌ただしいなあ。

<追記>これ以上ファミリーが増えないよう手術されたプッチーナ、推定年齢1歳で2度目の出産だっただろうとの獣医さんのコメントだそうです。ヤンママなんだね。