7月最後の土曜日は実家の団地の花火大会。一団地の花火大会を超える規模の大きさで沢山の見物客がやって来ます。夕方になると団地に向かう道は大渋滞する凄さ。
と言うことで団地住民は皆さん朝早々に買い物を済ませて引きこもり。

子供神輿
朝10時。○−カドーに買い出しに行く道すがら出会った子供みこし。子供は楽しそうですね。スーパーは花火大会の見物客を見込んでお茶の飲めるスペースを今日だけはお弁当やペットボトルの飲み物、おにぎりなどの販売スペースとなり、なんとなく落ち着かない雰囲気。お孫さんでも来るのでしょう。アイスクリームやお菓子をカートに一杯入れた年配の買い物客。焼鳥屋さんも店の前で焼き鳥を焼いてもうもうと煙が立て込めています。

鈴なりの人
花火の時間が迫るとアパートの窓からの見物客もいっぱい。8人ぐらい窓に鈴なりになっているお宅もありました。
image

花火は例年より打ち上げた数多くなった気がします。おうちのベランダ(病人は自室)から花火って贅沢の極みです。

昔は花火の後も夜中までがたがたしていたものですが、年配家族の増えた実家の棟は花火や模擬店の関係者も減ったと見えて静かになるが早くなりました。

*今回の画像は我がスマホXちゃんで撮ってみました。写真としてのクオリティーは別として写ることに驚き。