水曜日プリンターが紙をぐしゃぐしゃに吸い込んで吐き出さなくなりました。ありゃりゃ。こういうときに便利なのはブログの記事。2年ぐらい前かと思いましたが検索してみると購入したのは1年半前。じゃ、まだ保証期間内(2年)なのでネットで○ノンサービスセンターを検索してプリンターを担ぎ、仕事の前に出かけました。
残念ながら行った先はカメラとヴィデオのサービスセンターでプリンターは遠い別の所と言われ、駄目元で昔直してもらったサービスセンターに行ってみたら現在はオフィス用プリンターしか取り扱わないと言われました、残念。

木曜日、とこ。さんと○ケアに行く前にそのすぐ近くのサービスセンターに寄りました。こちらは予め電話で問い合わせたのですがとても感じよく親切で修理は7営業日かかります・・とのこと。まあイタリアですからそんなものかと。ナビに丸投げで行って見ました。回りは住宅街でバラックのようなそのサービスセンターがぽつりと。皆さんは普通郵送なさるからこういう辺鄙な所でも・・なんです。でも日本のように翌日届けてくれないこの国、なるべく早く的確にとなれば出向くのが一番早いです。
カウンターにプリンターを置き、保証書のコピーを出して手続きを半分やりかけたところでその係のお姉さんに、経費で落として営業に使う場合は酷使すると見なして保証期間が1年だから駄目ですと言われました。えっ、初耳です。
まぁでも確かにうちのプリンターちゃんは発表会の前などは酷使されますから(汗)あながち間違ってはいないですけど。大体使用頻度は私用1割仕事用9割ですし。
結局修理代も経費で落とす(税金がわずかだけ控除される)ことにして、実費修理。ただそうすると見積もりに7営業日更に修理に7営業日・・おいおいただ紙詰まっただけなのに・・
持って行った勢いで置いてきましたがはっきり言って実費修理と知っていたらニャマゾンで同じ新品買ってました。

スウェーデン風鶏団子
○ケアにつくなりまずお昼。サーモンと思っていましたが途中で気が変わり肉団子を試してみることに。ベリージャムのソース、甘酸っぱくていけました。
結局それほどの衝動買いには走らず、大体買う予定の物だけ買って。サーモンは冷凍のを買いました。とこ。さんは肉団子1キロ袋の冷凍をお買い上げ。

今朝、パソコン仕事をしているとスワラちゃんの吠え声?ケニアさんご夫妻のお帰りです。トランクを彼らのアパートまで運ぶのを手伝いました(うちはエレベーター無し)。空港からの道すがら買ってきた食材と2リットルミネラルウォーター瓶6本も。
いつもの昼食
そして彼らのいつものメニューでお昼ご相伴しました。約1ヶ月の滞在のご予定だそうです。お帰りの際の飛行機切符のプリントアウトには間に合いそうですね。

<おまけ>
3人種混合
9月26日にニューヨークで誕生した嬢の第1子、エマニュエル君。黄色人種と白色人種の混血である嬢と黒人のダンナの間の子供。う〜〜ん、誰に似ているのやら。坊兄が小さいとき機嫌悪いとこんな顔していたなぁ・・ってのが私の第一印象でしたけど。

(追記)
翌週月曜昼休みにはプリンター修理完了のメール。紙詰まりだけとはいえ2営業日ってなかなか優秀です。
早速夕方、ローマの反対側への師走の帰りに取りに行きました。環状線が渋滞してナビが閉店7分前到着・・とかいうどきどきした展開でしたが渋滞は局地的なもので本当に7分前に飛び込んで受け取りました。紙だけでなく、スピンドルDVDのディスク止めの小さなプラスチックの輪っかも挟まっていました。修理代は30ユーロ(約3400円)。新品買うよりは僅かに安かったかな。