色々とやりたいこと、色々とやるべき事、色々とブログに書くべき事があるのですがどうも生活のペースに乗り切れていません。やるべき事だけ何とかこなして先へ進む日々です。ブログも日記でなく週記になっています・・

1週間の師走のあと、本日は日曜なのに無理矢理我が調律師さんに店を開けてもらうようお願いしてまた我が家から35キロ走って行ってきました。この前は我が家のすぐ近くにお住まいの方だったので一緒に車に乗せてもらって行きましたが今回はローマの反対側にお住まいのロベルティーノ君家族のため。店の前で落ち合う約束にしました。

グランドピアノ
店の一番入り口にあった小さめのグランド。思わずアドリアーナちゃんにこれどう?と写メ送ってしまいました。サイレント付きで8000ユーロ(91万円)はお買い得ですよ。
ロベルティーノ君家族はアップライトをお探しです。お母さんが最初に目を付けた寄せ木細工風胸板のピアノはドイツ製でアップライトなのに8000ユーロ。家具としても素敵ですがピアノとしてもすごく良い音色。値段を聞いて青くなったのはお父さん。(笑)
結局この前のお宅と同じカワイ系ピアノの新中古(木目調)をレンタルしました。

今回初めて調律師さんが13歳の頃からピアノという楽器に魅せられて親には家の下でサッカーをして遊んでいると嘘をついてローマの老舗ピアノ屋の修理工房を見に通っていたというストーリーを聞かされました。工房の棟梁が根負けして中卒(日本より1年義務教育が短い)14歳で弟子入りを認め、徒弟奉公に出たってすごいです。

日曜午後にもかかわらず、グランドを探しに来た音大受験生らしき男の子とご両親も来ていました。なんだ、日曜まで働かせて申し訳ない・・と良心の呵責を覚えたのにぃ。(笑)

夕暮れの大環状線
帰りは道が渋滞し、大環状線上では見事な日暮れ空が見えました。

さぁて、また明日からしっかり師走です。

<おまけ>
ブラックチョコ味のヤク
今秋もしっかり販売開始しました、脳みそのおやつ。幾ら砂糖は体の毒・・って言われても止められない・・