本日は病人の定期通院付き添い。検査の為朝早くから出かける病人の朝食準備に更に早起きしました。

大学病院内は2人分のハンドバッグとコートを抱えて片手で車椅子を押してあちこち回らなければなりません。今日は2つ違う科を受診、途中でレントゲン再検査も入り、終わったのは昼過ぎ。診察が終わるとお腹すいたと子供のようにうるさい病人。私とてお腹しっかりすきましたけど。仕方ないので車椅子を押して狭い売店へ。更に介護タクシーを呼んで会計を済まし帰宅して昼食の準備。自分もやっとコーヒーにありつけました。
昼飯が終わるとすぐさま薬取りに薬局へ。薬の種類が多いので待ち時間に家の買い物と自分の持って帰るものをスーパーで大人買い。そうです、今日は私が滞在中唯一の8の日(○トーヨーカドーのハッピーデー)。かご2つ一杯の買い物をロッカーに入れ再び薬局で3ヶ月分のずっしり重い薬を受け取り、更に買い物を抱えて千手観音状態で帰宅。なのに病人のみならず老人も爆睡中。買い物を片付け中に既に病人の療法士さんご到着。私は野菜を引っ張り出して夕食のスープを作ります。

ネットサーフの時間も無く夕食配膳。終わるとゴミ収集して年内最後のゴミ出し。やっとネット…と思ったのもつかの間従兄弟から電話。病人のケータイが自動車モードになって受信出来なくなっているのが発覚。直して…って言われても病人自分が読まないからさっさとマニュアル捨てちゃって…マニュアルなしじゃわかりません。涙目の病人を横目にいじること15分やっと解決。さてネットに繋ごうとしたらかなり長い地震。

何も自分の事が出来なかった1日でした。

擬似妹asagiさんから○ストコの600gの黒豆頂いてしまいました。よってお節作るのやめ。病人は伊達巻、老人はきんとんにしか興味示さないし。黒豆はローマへ持って帰ります。でも煮る暇…無いだろうな〜