水曜日、ヴァレちゃんのジングルベルは3週目にしてフィナーレ以外は何とか出来上がりました。やはり、聞いていてしびれが切れたらしいお母さんが毎日横について練習させたらしいです。めでたしめでたし。
そうするとまた次の曲に進んで曲は青息吐息で1小節ずつ前へ進みます。なぜ曲は途中で止まってはいけないか・・をどう子供に説明するか・・止まらないようにあれこれ指示を出し続けていたらヴァレちゃんに「マエストラ!落ち着いて」と言われました。私は落ち着いても良いけどあなたに落ち着かれると困るんだけどなあ。(苦笑)

木曜日、スウィングのレッスンで前の週の振り付けを全然覚えていなかったぐうたら生徒達(含む私)に業を煮やした先生のブルーノ君、振り付けを生徒の一人に撮影させて○サップ(○インみたいなもの)にアップロードし、はい、これが宿題、と生徒達のグループに回しました。冷や汗のフェースマークが一杯飛び交いました。(笑)
大っぴらに公開してはいけない宿題はこちら。下に流れている曲は口ずさめるけど振り付けは到底覚えられないなあ

<おまけ画像>
オレンジの街路樹
暗い時間に撮影したのでわかりにくいですがヴァレちゃん宅側の街路樹。オレンジの実がなってます。固くて美味しく無さそうだけど。

ご機嫌ジャズ君
道のすぐ脇まで出てきていたジャズ君。
撫でてモード
とってもフレンドリーです。