先週坊父の入院先へお見舞いに行きました。まあまあ元気でその翌日には退院したのですが、傷がくっつかず、今度は大学病院に再入院したというので坊と見舞いに行ってきました。

大学病院
中には診療科ごとに色分けされた誘導ラインが引いてあるローマとしてはとても近代的なちゃんとした病院。坊父様、日本語に飢えていたと見え、色々私に日本語で愚痴こぼしますが・・どうして(お腹)切っちゃったんだろうねって・・それは必要だったからじゃないですか?(苦笑)
でも前の週より顔色も良く、安心しました。(追記:その翌日退院する)
8階からの景色
こちらは病室のある8階からの眺め。郊外にあります。

そして坊に送ってもらって帰宅し、昼を食べて今度は環状線半周、ローマの反対側のロベルティーノ君宅まで日曜出勤。スキー休暇に出かけてレッスンが飛んだので補講。どうせ普段から沢山練習している連中ではないので(ロベルティーノ君除く)帰宅翌日に伺ったからって普段のレッスンの時と余りかわりはなしと。

レッスンが終わると今度はいつものタンゴのレッスン場へ。そうです、今年度初めてのうちの先生主催のプラティカ。昔のクラスメイトのA君やホントに初心者の頃嫌がらずに誘ってくれたI君とかに久しぶりに再会しました。同窓会気分。いえ、自分がいかに進歩してないかに久しぶりに気付いた夕べでした。
タンゴのプラティカのおやつ
割と控えめなおやつでしたが結構お腹にたまって・・でも家の近くの揚げ物屋でフィッシュエンドチップス買ってしまいました。夜の10時に食べる夕食にはふさわしくないけどピザ屋も閉まっていたし。

1日よく移動しました。私の車で移動した部分だけで走行距離130キロありました。