お朝はホテルの隣の人が荷造りする音で起きました。昨晩も電車の発着音が結構聞こえたのですが
image

それもそのはず駅向きの部屋でした。
image

実家から持参の朝食を食べて電車で一駅空港へ。荷物23.2キロでギリギリセーフ!手荷物に色々入りきらなかったお菓子、Gパンまで入れました。
image

最後のおやつ。抹茶の苦さ結構強烈なクリーム入り。外人じゃめげるかも。
外人と言えば免税店の中国人店員にニーハオと言われてしまいました。いよいよ私は日本人に見えないのか。(苦笑)

image

今回はコードシェアでない鶴マークの飛行機。確か数日前定員オーバーやらかしたんですよね。搭乗前 かなり懇切丁寧なアナウンスがありました。
image


1食目の機内食は和食...ちょっと苦手な牛肉だけど日本から載せるのは玉ねぎや白滝や高野豆腐が入って牛肉ちょっぴりだから平気でしょう。
image

デザートのアイスクリームが機内限定フレーバー。うん、ヴァニラ味アイスにチーズケーキタルトのカケラが入っていた感じ。
image

途中小さなケーキがスナックに出ました。
image

そして映画3本、週刊誌2冊読んだ後の夕食は組み立て御飯ではなかったけどちょっと洒落たコーンシチューとパン。実際の〇ープストックの店で食事をした事はありませんが。

フランクフルト空港には無事到着。いえ、トランジット用乗り換え口が無く、一旦外に出されて、乗り継ぎ〇リタリア便の搭乗券の無かった私はチェックインの長い列に並ばされ、あげく手荷物の重量まで測られました。あと200グラムで超すところでした。それからまたセキュリティを通り抜け空港の中を走ってギリギリ最終コールに間に合いました。待合室にWiFiは無く、ついでにタラップを上らさせられたなんて久しぶり。
image

いや〜フランクフルト乗り換えは二度と使わないぞ。買う暇すらなかったけど水はヘルシンキより更に高い3ユーロだったし。
狭い〇リタリア機の真ん中座席(両側ともイタリア人のおじさんだった)で縮こまること1時間半、ローマの空港には定刻前に着きました。

トランク1つとは言え、23キロ超と相も変わらず重い荷物に猫パパさんに苦笑されました。