帰国するなり翌日朝より補講の嵐+通常レッスン。これの方が時差呆け早く治る。(違)

私が日本滞在中にお引っ越しをしたロベルティーノ君一家。だいぶ近くなったのですが通勤時間は変わらず。おまけに車は家の真ん前に駐められないし。
発表会の曲がなかなか出来ていない3兄弟。引っ越しも挟んで2週間放置されて逆行していたらどうしよう・・とすごく心配だったのですが、さすがに何かしら練習した形跡があり。ほっ。

そして車中で日本から持ってきたカレーパンをお昼に食べ、次はアドリアーナ嬢。こちらは勿論練習はしてあるものの、発表会の曲は難しいです。そして次は元孫弟子。いつもレッスンをやるお店が営業中なので自宅で。朝から2杯珈琲をあおって出勤、各レッスン先で1杯ずつ補充、こちらで5杯目。
発表会の曲は相変わらず部分練習が足りず、同じ場所で引っかかります。楽譜にここからここまでを練習と明記しました。処方箋通り薬服用しないうちの我が儘病人みたいなものでその通り練習してくれるとは限らないんだけど。

日曜は朝から本年度トリの大きい生徒の所へ。発表会の曲は大曲なので聞く方も疲れます。まだ皆様にお聴かせできる演奏レベルでなく、格闘しているし。午後も補講の予定でしたが抜けて休養時間が出来ました。本当は夕方からタンゴのプラティカもあったのですが夕方から時差呆けで目の前が霞み始め、それでも必死になって夜まで頑張ってました。幸いいつもより時差呆けが少ないです。

そう言えば遠目に見たエウルの桜、もう満開を過ぎていました。気候は春真っ盛りです。